ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

スクウェア・エニックス執行役員で『ニーア』プロデューサーの齊藤陽介氏が、『ニーア』ディレクターのヨコオタロウ氏、作曲家の岡部啓一氏と新プロジェクトのために再集結



スクウェア・エニックス執行役員で『ニーア』プロデューサーの齊藤陽介氏が、『ニーア』ディレクターのヨコオタロウ氏、作曲家の岡部啓一氏と新プロジェクトのために再集結としていて、気になる発言をしているようでそれは何かといえますね。


スクウェア・エニックス執行役員で『ニーア』プロデューサーの齊藤陽介氏が、『ニーア』ディレクターのヨコオタロウ氏、作曲家の岡部啓一氏と新プロジェクトのために再集結した。Gematsuが報じたように、齊藤氏は『『ニーア』かもしれないし、『ニーア』じゃないかもしれない』とこっそりと予告した。

最新作は『ニーアレプリカント』は2021年に発売され、日本でのみ発売された第1作のリメイクである。完全新作は2017年の『オートマタ』が最後なので、完全新作は7年ぶりだ。

そう遠くないうちに、もう少しまとまった話ができると思いますので、ご期待ください。

齊藤氏は元カプコンの小林裕幸プロデューサーとの対談で、『以前からヨコウと岡部で何かやりたいと話していた。遠くない将来、もう少しまとまった話ができると思いますので、期待していてください。ニーアかもしれないし、ニーアじゃないかもしれない。今のところ言えるのはそれだけです。』

齊藤陽介氏は『ニーア』一味を再び集結させるだけでなく、もう1つのプロジェクトにも取り組んでいる。まだ詳細は不明だが、完全なオリジナルIPであることをほのめかしている。

斎藤氏は『ドラケンガード』や『スターオーシャン』でもエグゼクティブ・プロデューサーを務めている。また、『ドラゴンクエスト』ではプロデューサーとして作品を手がけた。

『まだ世の中にないものを作りたいという思いでいろいろやっています。そのために時間を割くことができないので、スタッフに任せている部分が多いのですが、なかなか面白いものになってきています。発表できる日を楽しみにしています』。


関連リンク



まだ初期段階を示唆させていて、これがいつ完成形になるのかというのはまだまだ先になりますね。ニーアかもしれないし全く違うものかもしれないとして、いつどのような発表があるのか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク