ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ドラゴンズドグマ2のポーンが、しおれた花や腐った果物を持って冒険から帰ってきた場合、それは警告のシグナルになると伝える



ドラゴンズドグマ2のポーンが、しおれた花や腐った果物を持って冒険から帰ってきた場合、それは警告のシグナルになると伝えるとしていて、それはどのような意味と意図があるのかという話になるみたいですね。



ドラゴンズドグマ2のポーンが、しおれた花や腐った果物を持って冒険から帰ってきたことはありませんか?もしそうなら、彼らから目を離さないほうがいいかもしれない。これらのいわゆるプレゼントは、非常に深刻な警告のシグナルかもしれない。

Eurogamerのレポートによると、この広大なRPGの一部のプレイヤーは、Dragonsplagueの蔓延を示す隠された手がかりを送り、他のプレイヤーに事態を放置した場合の潜在的な危険を警告している。

休憩中、プレイヤーは自分のメインポーンを『リフト(裂け目)』に送り込むことができ、ポーンは他のプレイヤーと一緒に世界を旅し、クエストをこなしたり、特定のアイテムを手に入れたりできる。ほとんどの場合、ポーンは世界とその宝物についてより深い知識を得て戻ってくるので、これは有益な機会である。

ドラゴンスペストは、最も心優しいポーンをも血に飢えた殺人鬼に変えてしまう脅威的な病気であり、一度かかると治療法はあまりない。ポーンからポーンへと伝染するこの病気は、あなたのセーブに破滅的な結果をもたらす可能性がある。

ポーンが病気にかかったことを知らせるダイアログボックスがポップアップで表示されるはずだが、急いでゲームに戻ろうとするとうっかり読み飛ばしてしまいがちだ。このような事態に対処するため、プレイヤーは苦悩を知らせる新しい方法を見つけました。

プレイヤーがあなたのポーンを借りて旅に出る場合、ポーンにお礼の品を選んで返さなければなりません。多くの場合、これらは有用な治療薬や部品ですが、賢いプレイヤーは腐った果物、しおれた花、壊れた破片などを送って、ポーンが苦しんでいることを知らせます。

ただし、命に関わる病気ではなく、ポーンに対する不満を示すためにこれらのアイテムを贈ってくることもある。しかし、次に目を閉じたときに誤ってNPCの街全体を平らにしてしまわないよう、危険を考えると慎重に行動したほうがいいだろう。


関連リンク



病気の蔓延を察知する意味合いがあるようで、その辺は見極めの1つになるとしていますね。ゲームをプレイしていて、このような体験をしたら要注意ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク