ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Ninja Theoryの共同設立者であるTameem Antoniades氏が退社していたことが明らかに



Ninja Theoryの共同設立者であるTameem Antoniades氏が退社していたことが明らかにとしていて、退社理由やその後の足取りなどは分かっているのかどうかというのが気になる所といえそうですね。


Ninja Theoryの共同設立者であるTameem Antoniades氏が退社した。

先日、『Hellblade 2』のプレビューのために英国ケンブリッジにあるスタジオを訪れた際、Polygonは、かつて同社のチーフ・クリエイティブ・ディレクターを務めていたTameem Antoniades氏の姿が見当たらず、言及もなかったと指摘した。

同スタジオを所有するXboxの広報担当者は、後に同サイトに対し、Tameem Antoniades氏が開発会社に所属していないことを確認した。

Tameem Antoniades氏はNinja Theoryで数多くのゲームに携わる一方、『Heavenly Sword』、『Enslaved: Odyssey to the West』、『DmC: Devil May Cry』、『Hellblade: Senua's Sacrifice』などでライター・ディレクターを務めた。

彼は『ヘルブレイド2』の初期段階にも関わっていたが、現在は環境アートディレクターのダン・アットウェル、視覚効果ディレクターのマーク・スレーター=タンスティル、オーディオディレクターのデイビッド・ガルシアの3人がクリエイティブ・リーダーを務めている。

マイクロソフトとNinja Theoryは、2019年にXboxシリーズXコンソールと共に『Hellblade 2』を発表した。


関連リンク



何のアナウンスもなく、人知れず去っていたとしていて、退社理由や今後の動向などは聞けずじまいという話になってしまっていますね。今後の活躍を期待したいですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク