ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2024年4月25日の発売に先駆けて、『サガ エメラルドビヨンド』の無料体験版を配信すると発表したした中、DEMOを作るのがとても難しかったとアピール



2024年4月25日の発売に先駆けて、『サガ エメラルドビヨンド』の無料体験版を配信すると発表したした中、DEMOを作るのがとても難しかったとアピールへとしていて、その訳とは?となりそうですが、それはこのゲーム独特の繋がりにあるようですね。


本日、スクウェア・エニックスは、2024年4月25日の発売に先駆けて、『サガ エメラルドビヨンド』の無料体験版を配信すると発表した。このデモはPlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Steam経由のPCで利用可能だが、どのプラットフォームでプレイするかによって主人公が決定する。

パブリッシャーが明らかにした主人公。

Tsunanori Mido (Puppet Master) – PS4/PS5
Ameya (The Witch) – Switch
Diva No.5 (Songtress Mech) – Steam

しかし、SaGaシリーズのローカライズディレクターであるNeil Broadly氏は、このデモの制作について、Xで『SaGa Emerald Beyondは、ゲーム哲学の観点から、デモを作るのが信じられないほど難しかった。単に 『これがゲームのすべてです、楽しんでください 』と言わずに、SaGaのユニークさの要点をどう伝えるか。このゲームの全容をデモで伝えるのは難しいんです!』

これは、プレイヤーの行動によって独自のイベントが発生するという、このゲームのユニークな設計によるものだろう。旧作のシリーズにはガイドがあるが、今作ではまだプレイヤーが発見していないまったく新しいシナリオやクエストラインが用意されている。さらにBroadly氏は、チームが各プラットフォームに1人の主人公を設定した背景について、『これはリード・プロジェクト・マネージャーの(私の意見では)素晴らしいアイデアでした。主人公を1人だけにするか、5人全員にするか、何度も話し合ったのですが、彼女がプラットフォームごとに異なる主人公というアイデアを思いついてから、多くのピースがうまくはまりました』。

最後に、Broadly氏はデモをプレイした後、プレイヤーが持ち帰るべき文脈を少し共有した。『#SaGaEmeraldBeyondの2つの側面は、デモの範囲外です。全プレイスルーを通してワールドを訪れた回数は、様々なストーリーの展開に影響し、時にはかなり過激になる事もある。』

SaGa Emerald Beyondを通じて、プレイヤーは6人の主人公になりきることができ、それぞれがユニークで魅力的なストーリーを持ち、壮大な冒険の舞台となる。これらのキャラクターはエメラルドの波を感知する驚くべき能力を持っており、ゲームの広大な宇宙で彼らの運命を形作る選択を明らかにする。

プレイヤーはヒーローを選択し、相互につながった17の世界を冒険することになる。さらに、これまで以上に多くの道が用意されている。戦闘はタイムラインのターン制バトルで行われ、ターン順が重要となる。必殺技で行動順が変わり、チームコンボで大きく戦力が強化される。

『SaGa Emerald Beyond』は、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Steam経由のPC、iOSおよびAndroid端末経由のモバイル端末向けに、2024年4月25日に発売される。


関連リンク



体験版に落としこむ作業はかなり難しいものだったようですね。それだけゲーム性が独特で、不規則なイベントなども発生するもののようで、その辺はうまくまとめたみたいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク