ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『The Elder Scrolls 6』と『The Elder Scrolls Online』の開発チームは 『対等なパートナー 』として、伝承の責任を分担している事を紹介!



『The Elder Scrolls 6』と『The Elder Scrolls Online』の開発チームは 『対等なパートナー 』として、伝承の責任を分担している事を紹介!としていて、どのような話が聞けるのかというのと、ゲームのルーツとなる部分にも繋がりそうですね。


『The Elder Scrolls 6』と『The Elder Scrolls Online』の開発チームは 『対等なパートナー 』として、伝承の責任を分担しています。

Rock Paper Shotgunとのインタビューの中で、The Elder Scrolls OnlineのディレクターであるMatt Firor氏は、複数のThe Elder Scrollsゲームに携わる際に伝承がどのように作用するかについて語りました。特に、現在同シリーズを開発中のZeniMax Online StudiosとBethesda Game Studiosの関係について触れた。

『The Elder Scrolls 6』 の開発にあたって、RPGの伝承に関するチームの知識は必要なのかとの質問に対し、Firor氏は次のように答えた。『我々は伝承について常にベセスダのメンバーと話をしていますが、彼らは『Fallout 76』を作っていますし、同じ会社でオンラインゲームを作るとなると、明らかに多くの話やプレイテストなどがあります。』

『あなたが言っているような 『公式 』なものではありませんが、ゲームについてだけは、常に、たくさんの話が行き来しています』とFiror氏は説明する。『何が良くて、何が良くないのか、私たちのゲームだけでなく、他の人たちのゲームについても。Slackのスレッドにはそのようなことがすべて書かれていて、そこからコラボレーションが構築されていくんだ。プレイヤーの動向は常にグループ内で共有され、ベセスダの誰もがダッシュボードにアクセスできます。』

BethesdaのIPの異なる分野に取り組んでいるにもかかわらず、開発者はまた、The Elder Scrollsに関しては、2つのスタジオは『パートナーシップ』を築いていると語った。『彼らは伝承の持ち主であり、我々にも伝承マスターがいて、地名や綴りといった伝承の生死を左右するような事柄について、正確な情報伝達が行われているかどうかを確認しています。地名や綴りのようなものは、伝承が生死を分けるものなんだ。』

次期RPGについて我々が最後に聞いたのは、先月の時点でThe Elder Scrolls 6の 『初期ビルド 』がBethesdaでプレイされているということだった。The Elder Scrolls 6はまだ 『開発中 』であり、同シリーズの他のゲームと同じように 『冒険の喜び、興奮、そして約束 』をチームに与えている、と開発者は更新を伝えた。


関連リンク



伝承の作用について語っていて、ゲームは相互関係にあるとアピールしていますね。その辺は続き物である事と、その先の話にういて、続編で語られていくというものになるようですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク