ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ニンテンドースイッチを液晶モニターに繋いで遊ぶために欠かせないドッグが、更に便利になる可能性を特許で任天堂が取得していた事が明らかに



ニンテンドースイッチを液晶モニターに繋いで遊ぶために欠かせないドッグが、更に便利になる可能性を特許で任天堂が取得していた事が明らかにとしていて、これは本当に製品として出てくるのか、単なる技術的な取得で終わるのかですね。


Switchドックは、Switchをどのテレビにつないでもプレイできるようにする、美しいものだ。Switchドックの機能性は素晴らしいが、デバイスのセットアップには1つ厄介な問題があり、任天堂はそれを改善しようとしているのかもしれない。

現在のSwitchドックでは、HDMI、ACアダプター、LANケーブルを接続する際、所有者は1つの向きで作業することになる。これらのポートはすべて左を向いているため、テレビの接続位置によっては、プラグを差し込むのが少し面倒になる。近い将来、そんな心配がなくなることを祈りたい。

任天堂の新しい特許が公開され、Switchドックにケーブルを配置するためのすてきなソリューションが示された。下の画像にあるように、任天堂はドックの内部で回転できるポート群を考案した。これにより、所有者はクラスタを左右に回転させ、テレビに適した配置にすることができる。テレビのポートがどこにあろうと、Switchを簡単に接続できるはずだ。

任天堂の他の特許と同様、この特許が実際に日の目を見るかどうかはわからない。もし現実になるなら、このアイデアが現行Switchだけでなく後継機にも適用されることを期待したい!



これはスイッチ2のためのものなのか、ただ単純に特許として取得しておいただけで終わるのかで大きな違いがありますね。その辺は今後明らかになるのかどうか?

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク