ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

AMDは最近、FSR 3.1の大型アップデートを『近日中に実施する』と発表していた中、正式にPS5とXSXに対応する事をアナウンスへ



AMDは最近、FSR 3.1の大型アップデートを『近日中に実施する』と発表していた中、正式にPS5とXSXに対応する事をアナウンスへとしていて、PC版もアップグレードするとしており、朗報といえる話になりそうですね。


AMDは最近、FSR 3.1の大型アップデートを『近日中に実施する』と発表し、アップスケーリングとフレームジェネレーションのビジュアルフィデリティを向上させ、2つの技術を切り離し、コンソールのサポートを導入すると発表した。

NVIDIAのDLSS 3とAMDのFSR 3により、フレーム生成はここ数年で最も話題となり、エキサイティングなPC技術の1つとなっている。そして今、ついにPlayStation 5とXboxシリーズXに搭載されることになった。

Ascendant Studiosは『Immortals of Aveum』の開発者向けアップデートの一環として、本日PS5とXboxシリーズX|S向けに配信された新しいHDRパッチに加え、『AMD FidelityFX Super Resolution 3 (FSR 3)とそのフレーム生成機能』をPlayStation 5とXboxシリーズX|Sのゲームに導入するための作業を行っていることを発表した。

これにより、フレームジェネレーションテクノロジーを採用した初のコンソールゲームとなる。フレーム生成とは?AIや、FSR 3の場合は高度なアルゴリズムを使用して、ゲームデータを使用して新しいフレームを生成し、従来のレンダリングフレームの間に挿入するプロセスだ。これにより、ゲームのパフォーマンスを劇的に向上させることができますが、スムーズなゲーム体験を保証するには、少なくとも50~60FPSが必要です。また、フレーム生成には、入力ラグを最小限に抑えるための遅延低減技術も使われている。

『Immortals of Aveum』は、PCでFSR 3をサポートした最初のタイトルの1つであり、この技術の古いバージョンは、Ubisoftの『Avatar: Frontiers of Pandora』で見られる2023年12月のバージョンや、FSR 3.1で登場するものほど印象的ではなかった。そのため、FSR 3をコンソール向けに提供するだけでなく、スタジオはPCも含めてゲームをFSR 3の最新バージョンにアップデートしている。

FSR 3は特別なハードウェアを必要としないため、これはRadeon RXおよびGeForce RTXゲーマーにとって素晴らしいニュースです。すべてのGeForce RTX 20、30、40シリーズGPUとRadeon RX 6000および7000シリーズカードで動作します。

Ascendant Studiosは、AMDと密接な関係にあるスタジオ、エンデュアリング・ゲームズと協力してこれを実現しています。FSR 3の実装とアップデートでは、VRRのサポートも追加されます。

『Enduringの友人のおかげで、このFSR 3アップデートでは、PCとコンソールの両方で可変リフレッシュレート(VRR)モニターとテレビのサポートも拡張され、フレームペーシングが改善され、ジャダーやスクリーンティアリングの発生が減少します。さらに、PC版のFSR 3は、より新しく優れたバージョンに更新され、ビジュアル品質とテンポラル・アップスケーリングのパフォーマンスがさらに向上します。』

コンソールとPC用のFSR 3パッチは数週間以内にリリースされる予定です。Immortals of AveumはPlayStation Plusの2024年4月ゲームカタログに含まれているため、これは素晴らしいタイミングである。


関連リンク


FSRの最新バージョンがPS5とXSXでに導入されるのは喜ばしい事ですね。技術の提供という意味では画期的なものだったので、コンソール機には無くてはならない存在になっていますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク