ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Call of Duty Updatesの公式アカウントはTwitterの新しい投稿で、Ranked Playのプログレッションブースト行為に対する措置を強化するとプレイヤーに警告、その内容とは?



Call of Duty Updatesの公式アカウントはTwitterの新しい投稿で、Ranked Playのプログレッションブースト行為に対する措置を強化するとプレイヤーに警告、その内容とは?としていて、チートを対象にした話ですね。


Call of Duty Updatesの公式アカウントはTwitterの新しい投稿で、Ranked Playのプログレッションブースト行為に対する措置を強化するとプレイヤーに警告した。

投稿によると、『Modern Warfare 3』と『Warzone』の両方において、ブースト行為を行った『検出されたすべてのアカウントに対して措置を講じた』とのこと。

また、最初の措置として『このような行為でフラグを立てられたアカウントは、そのアカウントのSRプログレッションがリセットされる』と付け加えている。チームが調査を続ける中で、さらなる影響が出る可能性もある。さらに開発チームは、ランクプレイのリーダーボードから問題のアカウントを削除した。

また、『新たな検知でリーダーボードを監視し続ける』計画もある。当然ながら、この投稿には詳細なプロセスは書かれていない。本日の投稿では、開発者が『定期的に検出されたブーストアカウントのSRを完全にリセットする』可能性があることをプレイヤーに警告している。

ファンはこのジェスチャーを広く喜んでいるが、多くの賞賛は他のセキュリティ・アクションへの要望とも重なっている。多くのファンはさらなるチート対策やシャドーBAN問題の修正を望んでいる。

しかし、これは間違いなく素晴らしい前進だ。また、Call of DutyのチートプロバイダーであるInterwebzが数週間前にシャットダウンした後、さらに勢いを増している。Interwebzは法的な通達が閉鎖の原因であるとしているが、この事件が関連しているかどうかは不明だ。

先週、コール オブ デューティ シーズン3のロードマップが公開され、新しいゲームモードやマップが発表された。ブーストはコールオブデューティーのランクプレイをかなり混乱させるので、ファンはシーズン3のスムーズな体験に期待できそうだ。


関連リンク



チート行為は後を絶たず、それを撲滅するためにアプローチを強化するという意味合いですね。一般プレイヤーは歓迎しており、今後どのような手を打つかですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク