ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

鳴り物入りでリリースされた『パルワールド』は現在プレイヤーの97%を失っているものの、全く心配はいらない理由とは?



鳴り物入りでリリースされた『パルワールド』は現在プレイヤーの97%を失っているものの、全く心配はいらない理由とは?としていて、その辺はどのような状況で、今後の見通しはどのようになっていくのかという話になりそうですね。


1月19日に発売された『Palworld』は、瞬く間にSteamでリリースされたゲームの中で最も人気のあるゲームのひとつに急浮上し、210万人以上のプレイヤーを獲得した史上2位のゲームとなった。しかし、それからわずか2ヶ月あまりで、そのプレイヤー数は減少してしまった。

SteamDBによると、PalworldはSteamでのピーク時のプレイヤー数の97%を失っている。実際、プレイヤー数がまだ1日27万5000人前後で推移していた3月初旬以降、このゲームは1日あたり数千人のプレイヤーをコンスタントに失い続け、執筆時点の直近24時間のピークではわずか6万9850人にまで落ち込んでいる。

この数字は驚くべきものではあるが、今現在、衝撃的なものでも予想外のものでもないはずだ。また、このゲームが失敗し始めている兆候と捉えるべきではない。

このゲームは、かつてないほどのピークに達した。ゲームのプレイヤー数は、それを取り巻く最初の誇大宣伝が薄れた後に減少することが予想され、まさにそれが起こった。その上、パルワールドは業界では当たり前になったライブサービスのゲームではない。つまり、プレイヤーは毎日のチャレンジをクリアするために毎日ログインする必要はないし、何らかの報酬を逃すリスクもない。

また、デベロッパーのポケットペアがゲームを放棄しているわけではないことも触れておきたい。実際、チームはすでに早期アクセス中にゲームにもたらす予定のロードマップをすべて公開している。これらのアップデートには、PvP、レイドボス、パルアリーナ、SteamとXboxプレイヤー間のクロスプレイ、新しいパルなどの新機能が含まれる。

さらなるアップデートがリリースされれば、プレイヤーはパルワールドに戻ってくるか、初めてパルワールドをプレイすることになるだろう。そうなれば、プレイヤーベースが回復するかどうかではなく、いつ回復するかが問題になる。


関連リンク



プレイヤーの97%を失っているが、全く問題ではないとしていて、これはライブサービスゲームではないためだとしていて、今後のロードマップ通り粛々と作っていくだけでしょうね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク