ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

4月1日に重大発表があるとしていた龍が如くスタジオの横山氏が、オーディションを開催、今回ではないが極3に繋がるものになる模様



4月1日に重大発表があるとしていた龍が如くスタジオの横山氏が、オーディションを開催、今回ではないが極3に繋がるものになる模様としていて、遅かれ早かれやるとしており、どのようなスタンスなのかという所になりそうですね。


龍が如くスタジオは『YAKUZA KIWAMI』と『YAKUZA KIWAMI 2』という2本の『YAKUZA』リメイクを手掛けたものの、多くの人が期待した(そして望んでいた)のとは裏腹に、このリメイク列車を継続させることはできなかった。もちろん、『龍が如く 維新!』は昨年発売されたが、『Yakuza Kiwami 3』(あるいは『龍が如く 極3』)を待ち望んでいた人たちは、RGG Studioがシリーズ3作目、4作目、5作目のナンバリング作品のリマスターを発売しただけで満足しているように見えるため、物足りなさを感じていることだろう。

しかし、興味深いことに、それはすぐに変わるかもしれない。龍が如くスタジオTVの最新エピソードで、『龍が如く』シリーズディレクターの横山昌義氏は、同スタジオが近々次回作のオーディションを開催することを明らかにした。

しかし、興味深いことに、彼はまた、それはまだ視野にあるものではないが、Kiwami 3はRGG Studioが『間違いなく』開発するものだとも続けた。それはいつになるのか?『遅かれ早かれ』と横山氏は言う。

『極3はいつかやると思います。遅かれ早かれ、間違いなくやると思います』。

『ヤクザ3』の本格的なリメイク版が登場するのがいつになるかはまだわからないが、RGGスタジオは明らかに『龍が如く』シリーズの健全なリリースを続けたいと考えており、例えばドラゴンエンジン時代以前にリリースされたヤクザタイトルのリメイク版なら、そのカレンダーをうまく埋めることができるだろう。


関連リンク



重大発表がと語っていましたが、オーディション開催ということのようですね。極3を出すらしい話になっていて、龍が如く3からPS3のリマスターをそのまま出していたものをフルリメイクでPS5でとなりそうですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク