ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

GTA6において、発売が2025年に控える中、その広大なマップの在り方について予測をしている記事を紹介!



GTA6において、発売が2025年に控える中、その広大なマップの在り方について予測をしている記事を紹介!としていて、10年振りに出る新作にふさわしい巨大さなっているだろうとしており、その辺はどのような見解なのかといえそうですね。


昨年12月に最初の公式トレーラーが公開されたにもかかわらず、『グランド・セフト・オート6』はまだかなり先の話だ。しかし、それはつまり、この待望のゲームがどのようなスケールになるのかを推測するという、ファンが最も得意とすることをする時間がたっぷりあるということだ。

『グランド・セフト・オート6』は、ロックスター・ゲームスによる人気フランチャイズ『グランド・セフト・オート』の第6弾ということもあり、非常に待ち望まれているゲームのひとつだ。前作『グランド・セフト・オート5』から10年以上が経過していることもあり、ファンは次回作に飛び込む準備を十二分に整えている。

この1本の公式トレーラーと、ここ数年で公開された何百ものリーク情報から判断すると、GTA 6のマップは巨大になると考えて間違いないだろう。北米全土をカバーした『レッド・デッド・リデンプション2』よりもさらに広大になると予想される『GTA 6』は、架空の都市『バイス・シティ』が舞台となり、より大きく、より良いゲームになると期待されている。

マイアミ、より具体的にはフロリダとその周辺地域にインスパイアされたこのゲームには、無数の都市だけでなく、キー(ゲイター・キー)、山岳地帯、港などを含む周辺地域も登場すると予想されている。

マップ情報をまとめる方法として、r/GTA6上のあるユーザーは、これまでのすべての事実のリストを作成した。『このゲームの舞台がフロリダになることはみんな知っている。多くの人が知らないのは、このゲームには周辺の州やその一部が登場するということだ。主にジョージア州だ。』

マップはまだ確認されておらず、Rockstarから完全に示されたわけでもないが、事実は積み重なっており、ゲームはこれまでで最大規模になると予想されているため、これまでの『Grand Theft Auto』や『Red Dead Redemption』をワニだらけの水から吹き飛ばすような作品になると期待できる。


関連リンク



マップは相当広大になる見通しとして、10年振りの新作らしいスケールになるのは間違いないようで、期待の大きさの裏返しですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク