ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アトラスとヴァニラウェアは、タクティカルRPG『ユニコーンオーバーロード』の全世界累計販売本数が50万本を突破したことを発表し、賞賛のトレーラーを公開



アトラスとヴァニラウェアは、タクティカルRPG『ユニコーンオーバーロード』の全世界累計販売本数が50万本を突破したことを発表し、賞賛のトレーラーを公開としていて、まだまだ売れる余地は残されているのでこのまま増えていってほしいですね。


アトラスとヴァニラウェアは、タクティカルRPG『ユニコーンオーバーロード』の全世界累計販売本数が50万本を突破したことを発表し、賞賛のトレーラーを公開した。この快挙は、日本の各小売店で初週7万4千本を売り上げ、物理的に完売したというニュースに続くもので、おめでとうございます。

残念ながら、PCへの移植はなさそうだ。

『ユニコーンオーバーロード』は、『3 Sentinels: Aegis Rim』、『Odin Sphere』、『MURAMASA The Demon Blade』など、数々の大ヒット作で知られるヴァニラウェアの意欲作だ。そして、このデベロッパーの予想外の展開として、本作はタクティカル・アドベンチャーとなる。

物語の舞台はフェヴリス大陸で、コルニア出身の将軍のせいで戦争に直面している5つの国からなる。王子であるアランは、征服が行われる中逃亡し、最終的に10年後に解放軍のリーダーとなる。60人を超える膨大なキャラクターとともに、ゲームプレイの仕組みも多岐にわたる。プレイヤーは様々な種類のクエストを予期することができ、それぞれが様々な形で世界に影響を与え、プレイアブル・キャラクターをより親密に知るためのソーシャル・アクティビティ、町の解放と再建、さらには戦略的手腕を試すためのオンラインPvPモードまで用意されている。

『ユニコーンオーバーロード』は、PlayStation 4(デジタル専用)、PlayStation 5、XboxシリーズX|S、Nintendo Switchで発売中。


関連リンク





開発期間が実に10年と細く長く開発してきたので、どれだけ売れれば採算がとれるのかというものですね。とりあえず100万本は突破を期待はしていそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク