ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー7 リバース』のプレイヤーは、デジタルの人はプラチナトロフィーをバグにより取る事が出来ない事が明らかに



『ファイナルファンタジー7 リバース』のプレイヤーは、デジタルの人はプラチナトロフィーをバグにより取る事が出来ない事が明らかにとしていて、その訳とは?としており、回避方法も乗っていますが、物理ディスクを持っている人のみですね。


『ファイナルファンタジー7 リバース』のプレイヤーは、現在のパッチではプラチナ取得ができないようだ。ただし、デジタル版のゲームでは以前のビルドに戻ることはできないため、現在の修正はディスクでゲームを持っている人のみに有効ということになる。

このバグはKotakuが発見したもので、サイドクエスト『Can't Stop, Won't Stop』に影響する。最新パッチ以降、このゲームではプレイヤーのスコアが正しく計算されず、ミッションをクリアするのに必要なポイントを獲得することができなくなっている。これはゲームの一部を未完成のままにしていることを意味するため、すべてのトロフィーを獲得することができなくなり、その結果、重要なプラチナトロフィーを獲得できなくなる。

このバグに遭遇したKotakuのライターも修正方法をシェアしているが、それはゲームの物理的なコピーを持っている場合のみ可能だ。その場合、PlayStation 5をインターネットから切り離した状態で、ディスクからゲームをアンインストールし、再インストールすることができる。そうすることで、『ファイナルファンタジー7 リバース』の発売日ビルドになり、『Can't Stop, Won't Stop』をプレイできるようになる。

ゲームをデジタルで購入した場合、そもそもゲームをダウンロードするためにPS5をインターネットに接続する必要があるため、この方法は使えません。その代わり、スクウェア・エニックスが別のパッチを出すか、あるいは前回のアップデート以降に多くのプレイヤーがこのバグを報告しているため、それに対応したホットフィックスを出すまで待つことになるだろう。

この記事を書いている時点では、PSNのプロフィールによると、プラチナトロフィーをアンロックしたプレイヤーはわずか0.2%しかいない。当然のことながら、フォーラムではプレイヤー同士が最新パッチをインストールしないよう警告し合っており、この問題は明らかに広範囲に及んでいる。

『ファイナルファンタジー7 リバース』はプレイステーション5専用ソフト。2月29日に発売され、ファンからも批評家からも圧倒的な高評価を得た。3月21日には最初のメジャーアップデートが行われ、バグ修正とパフォーマンスの改善が行われた。さらなるアップデートが期待されており、『ファイナルファンタジー7 リメイク』でも最近アップデートが行われたが、これは『リバース』のリリースに先駆けてゲームのエンディングに奇妙な変更を加えるものだった。


関連リンク



デジタル版はプラチナトロフィーを取る事が出来ないとして、警告をしているものですね。そして、現状では物理ディスク版を持っている人のみが獲得出来るので、修正パッチが出るのかどうかですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク