ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Helldivers 2』のディレクターであるJohan Pilestedt氏の最も形成的なゲームの思い出は、初期の任天堂ゲームにある模様、そのゲームとは?



『Helldivers 2』のディレクターであるJohan Pilestedt氏の最も形成的なゲームの思い出は、初期の任天堂ゲームにある模様、そのゲームとは?としていて、任天堂とプレイステーションが子供時代の思い出にあると回想していますね。


私たちの多くがそうであるように、『Helldivers 2』のディレクターであるJohan Pilestedt氏の最も形成的なゲームの思い出は、初期の任天堂ゲームにあるようだ。実際、『Helldivers 2』はおそらく任天堂なしでは存在しなかっただろう。Arrowhead StudiosのCEOは、マリオの家がゲーム開発の世界に入った理由だと明かしている。

任天堂とプレイステーションが『唯一無二の本物のゲームブランド』だと主張し、両社の最も愛されているアイコンを並べた画像を添えた、まったくばかげているツイートに対して、Johan Pilestedt氏は『ブルーサイドの民主主義のチャンプはどこにいるんだ』と問いかけ、Helldivers 2の民主主義を守る人たちをプレイステーションのキャラクターの画像に加えるべきだと示唆しているようだ。

また、『私がゲーム開発者になった理由は任天堂です。すべてのゲームにすべての愛を!』

銀河戦争の大物兵士たちよ、聞いたか?このゲームに登場するのは、ぽっちゃりした配管工のカップル、身軽なゴリラ、そして緑色のとんがり帽子をかぶった、どことなくエルフっぽい少年だ。

ピレステットがゲーム開発を始めるきっかけとなった任天堂の初期のゲームについて、具体的に明らかにしてくれることを切に願うが、『魂斗羅』がかなり上位に挙げられていることは想像に難くない。地球を破壊しようとするエイリアンの侵略者軍団を阻止するために派遣されたコマンドーに焦点を当てているのだから・・・そう、『魂斗羅』に違いない。

ひとつわかっていることは、Johan Pilestedt氏は任天堂に加えて長らくプレイステーションのファンであり、同様に、世界の大きな不正と戦うために献身する人々のグループを描いたゲームに惹かれているようだということだ。ちょうど今週、彼は子供時代の大半をファイナルファンタジー7で過ごし、実生活では寝ている間に『ウォークスリープ』していたと明かしている。


関連リンク



元は任天堂とプレイステーションの初期の大ファンであり、ゲームを作るきっかけはマリオだとしていますね。それ以外にもいろんなタイトルを遊んでいたみたいですし、その辺はもう少し詳しく聞きたかったですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク