ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

エンブレイサー・グループに売却されたギアボックス・エンターテインメントの従業員がレイオフに見舞われるのに1日もかからず、解雇された人の声が届く



エンブレイサー・グループに売却されたギアボックス・エンターテインメントの従業員がレイオフに見舞われるのに1日もかからず、解雇された人の声が届くとしていて、どの程度の規模がレイオフされたのかは不明ですね。


エンブレイサー・グループに売却されたギアボックス・エンターテインメントの従業員がレイオフに見舞われるのに1日もかからなかった。

ソーシャルメディア上の複数の投稿によると、同社がテイクツー・インタラクティブに買収されることが発表された後、多くの人々がGearboxで働いていない。

元広報担当のジェニファー・ロック氏はツイッターに『数え切れないほどの人たちと共に、Gearboxで解雇されたと知らされた。このチームで働けたことは本当に夢のようで、ここで過ごせたことに信じられないほど感謝しています』。

シニア・ユーザー・リサーチ・インベスティゲーターも同プラットフォームに 『仕事を失った 』と投稿した。

『昨晩のテイクツー・インタラクティブとギアボックス・エンターテイメントの合併というエキサイティングなニュースの後、私も他の多くの人たちと同じように、今朝、私のポジションが不要になるという残念な知らせを受けました。』と元オンライン・エンゲージメント・ディレクターのクリス・ハラダ氏はLinkedInに投稿した。

『Gearboxでの素晴らしい3年間を経て、私の旅は終わりを告げた。』

もう一人の元広報スタッフ、スティーブ・プリンス氏もLinkedInで、彼が削減者の一人であることを確認した。

本稿執筆時点では、レイオフの影響を受けた人数は不明だ。

Insider GamingはGearboxとTake-Two Interactiveにレイオフに関するコメントを求めた。回答が得られ次第、この記事は更新される。

買収が完了すると、Take-TwoはGearboxを4億6000万ドルで買収する。買収額の全額が新株の形でエンブレイサーに支払われる。


関連リンク



やはり買収即レイオフとなったようで、必ずと言っていいほど起こりますね。ポジションが被るのはどうしよもないので、それを受け入れるだけの合理性がないと判断しているみたいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク