ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

続編の可能性が消えた『バルターズゲート3』において、現在、悪のエンディングを増やしているとラリアンスタジオが語る、その訳とは?



続編の可能性が消えた『バルターズゲート3』において、現在、悪のエンディングを増やしているとラリアンスタジオが語る、その訳とは?としていて、普通にプレイしていれば見れない選択肢もあるようなので、あえて邪悪プレイをするとどうかですね。


『バルダーズ・ゲート3』のDLCはもちろん、『バルダーズ・ゲート4』の発売すらないことを知ることは、ファンダムにとって処理しがたいことだった。しかし、Larian Studiosは新しいクエストでゲームを拡張するわけではないが、より多くのエンディングを導入している。

Larian StudiosがBaldur's Gate 4の開発を中止すると発表したとき、そのニュース速報は私たちを(GAMINGbibleチームに関する限り、ほとんど私を)壊しかけた。アスタリオンとゲイルとのロマンスに何百時間も投資し、それが我々の人生を支配するほどだったのに、彼らとのロマンスがもうないと知って、深く傷ついた。

しかし幸いなことに、続編やDLCは予定されていないものの、すでに豊富なコレクションにさらなるエンディングが用意されている。より良いのは、それらが邪悪なものになるということだ。

そういう衝動に負けて『Dark Urge』としてしかプレイしたことのない私としては、まだこのゲームを意地悪なやり方でプレイしたことはない。私の選択は時に混沌としているが、通常は善の側につく。とはいえ、他の人のプレイを見ない限り、邪悪なエンディングを見ることはないだろうが、現在のストーリーがそれにふさわしい愛を受けているのを見るのは楽しみだ。

IGNとのインタビューで、BG3のディレクター、スウェン・ヴィンケ氏は『それで、彼らは今、悪のエンディングに取り組んでいる。いくつか見たよ。本当に邪悪だ。だから、邪悪なプレイヤーはそれで満足するだろう。』

立ち上がれ、邪悪なゲーマーたちよ、君たちの罪は報われようとしている。

ラリアンは今後のプロジェクトでD&Dに別れを告げるつもりなのだ。ファンにとって悪い知らせは当分続くだろうが、少なくとも我々はBG3のスターを他の愛すべきフランチャイズで見ることができる。たいしたことではないが、それはそれでいいだろう!

私のように、まだ邪悪なものをプレイしていないのなら、その時はすぐにやってくるだろう。Tavsの仲間たちよ、強く、邪悪であれ。


関連リンク



悪のエンディングを増やしているとして、邪悪な選択をすれば、その見返りがちゃんとあるとして、普通は善を選びがちですが、あえて悪を選べばどうなるかという話になりますね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク