ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ドラゴンズドグマ2がマイクロトランザクションで物議を醸している中、スチームでの同時接続者数が20万人を達成へ



ドラゴンズドグマ2がマイクロトランザクションで物議を醸している中、スチームでの同時接続者数が20万人を達成へとしていて、何だかんだとプレイしていたりする人はしっかりと存在していて、人気にはなっているみたいですね。


カプコンのアクション・アドベンチャーRPG最新作『ドラゴンズドグマ2』の発売後、同タイトルはSteamで大きな成功を収めている。Steamのデータベースによると、ドラゴンズドグマ2のプレイヤー数は史上最高の22万4000人に達した。

この偉業は、PC版のリリースが最適化不足とマイクロトランザクションの慣行でかなりの批判を浴びているため、特に重要である。現在、Steam版の評価は賛否両論で、24,150件のレビューのうち46%が好意的なものだ。

カプコンはこれらの問題を認めており、エラーの修正を行っている最中だ。

ドラゴンズドグマ2はシングルプレイのアクションRPGで、冒険には複数のアプローチがある。プレイヤーはスキルやポーン、あるいはクエストの賢い解決策を駆使して、自分の経験を作り上げていく。

ドラゴンズドグマ2は地下の監獄で幕を開ける。そこではアリセンが世界滅亡の象徴であるドラゴンを倒す道を歩むことになる。運命を成就させ、人間の王座を要求する英雄が立ち上がる。アリセンの旅には、ポーンと呼ばれる神秘的な異世界の存在が3人まで同行する。

ポーンは他のアリセンとの経験から得たユニークな特性やスキル、知識を提供することで、協力プレイのような感覚を生み出す。冒険は前作のパラレルワールドで繰り広げられる。

PC、PlayStation 5、Xboxでは、キャラクタークリエイターを無料でダウンロードできる。


関連リンク



マイクロトランザクションで物議を醸していますが、何だかんだと人気にはなっているようで、好調さを見て取れますね。この辺はどのようにゲームに接していくかという話になりますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク