ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Team Ninjaの『Rise of the Ronin』は、クリア後も楽しめるハードなバトルの難易度『トワイライト』や、やり込みのポストコンテンツを用意していると明かす



Team Ninjaの『Rise of the Ronin』は、クリア後も楽しめるハードなバトルの難易度『トワイライト』や、やり込みのポストコンテンツを用意していると明かすとしていて、その辺はどのようなアピールをしているかという話になりそうですね。


Team Ninjaの『Rise of the Ronin』は、発売前から複数の批評家から平均以上の評価を得ている。とはいえ、幕末時代のオープンワールド・アクションRPGである本作をプレイする人は、特にポストゲームにおいて、やりごたえのある戦闘を十分に楽しめるだろう。

IGNの取材に対し、ゲームディレクターの安田文彦氏は、最も難易度の高い『トワイライト』は、Team Ninjaの過去作と同じくらいプレイヤーを追い込むと明かした。『このゲームにおけるハードな難易度の等価性は、戦闘の難易度という点で、私たちの過去のタイトルと同様の経験を提供することです。』

さらに、プレイヤーはクレジット後も飽きさせないポストゲームコンテンツを期待できる。『プレイヤーも楽しめるような、やりごたえのあるポストゲームコンテンツも用意しています。 チームは 幅広いプレイヤー が楽しめることを重視する一方で、より高い難易度を求めるプレイヤーにも応えたいと考えている。』

安田氏はまた、コンバットスタイルは数多く存在するが、武器によっては特定のタイプとの相性があることにも言及した。『どの相性が良いかを見極めて、多種多様な中から自分なりのアプローチを採用するかはプレイヤー次第だ。』

『Rise of the Ronin』は3月22日にPS5専用ソフトとして発売される。我々はこのゲームに10点満点中6点をつけ、ストーリーテリングや声優の演技、退屈なオープンワールドやアクティビティを批判する一方で、トラバースや戦闘、ニュアンスに富んだ進行を称賛した。


関連リンク



本来持っていたチームNINJAのゲームのハードアクションに特化した難易度なども用意されているとして、遊び尽くせる内容といえるでしょうね。どれだけの人の心に届くか注目の1本ですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク