ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Bloober Teamとコナミの『サイレントヒル2』リメイクは、まもなく本格的なキャンペーンが開始される可能性を示唆、その根拠とは?



Bloober Teamとコナミの『サイレントヒル2』リメイクは、まもなく本格的なキャンペーンが開始される可能性を示唆、その根拠とは?としていて、その辺はどのようなプロモーションを実施していくのかというものになりそうですね。


Bloober Teamとコナミの『サイレントヒル2』リメイクは、今年初めの戦闘に特化したトレイラーで必ずしもベストを尽くしたとは言えなかったが(これはBloober Teamも同意見)、『サイレントヒル』シリーズのファンにとって重要なゲームであることを考えると、懐疑的な見方もあるにせよ、多くの人が早く続報を聞きたいと思っているゲームであることに変わりはない。そして、コナミはそのプロセスを開始する準備をしているようだ。

Twitterで@ResiEvilCentralがシェアしているように、サイレントヒル2のマーケティングキャンペーンが間もなく本格的に開始されるようで、GameStopの店頭でこのゲームのポスターが目撃されたと言われている。興味深いことに、このポスターにはゲームのESRBレーティングも記載されている。

ゲームの年齢レーティングは、発売が近づくと行われることが多く、このようなマーケティングポスターの出現は、コナミが『サイレントヒル2』の本格的なマーケティングサイクルを開始する準備をしていることを示唆しているのかもしれない。

今月初め、このゲームは韓国でレーティングを受けた。それに先立ち、コナミのサイレントヒル・シリーズ・プロデューサーである岡本基氏は、リメイク版は開発の最終段階にあると語っていた。

コナミ自身はまだサイレントヒル2の発売日を正式に発表していないが、プレイステーションによれば、今年中には発売されるとのこと。


関連リンク



岡本氏がマーケティングも担当しているのか、今まで試みたアプローチは全て失敗しているので、やはり本編でしっかりと見せないとファンはついてこないですね。無料コンテンツや映像配信などはおまけですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク