ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ユニコーンオーバーロードがV2達成!した今週のゲームソフト&ハード売り上げを紹介!



ユニコーンオーバーロードがV2達成!した今週のゲームソフト&ハード売り上げを紹介!としていて、ファイナルファンタジー7リバースのその後や、本体の売れゆきなど3月という出会いと別れのシーズンではどのような結果になったのかですね。


ファミ通発表の売上ランキング。今回は2024年3月11日~3月17日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

 完全新作シミュレーションRPG『ユニコーンオーバーロード』が、2週連続で首位を獲得。本作はメーカーからも、パッケージ版は品薄・品切れ状態とのお知らせ&お詫びが発表されるほどの好スタートを切ったタイトルで、今週もNintendo Switch版が好調な売り上げを見せている。

 続いて2位には、『ファイナルファンタジーVII』(以下、『FF7』)のリメイク3部作で、その第2作にあたる『ファイナルファンタジーVII リバース』がランクイン。

 さらに5位には『マリオvs.ドンキーコング』、6位には『Fit Boxing feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-』と、2月~3月にかけて発売されたタイトルが並ぶ中、7位に食い込んだのが、初登場の『マクロス -Shooting Insight-』。

 こちらはSFアニメの金字塔『マクロス』シリーズの世界観を活かしたシューティングゲーム。追加ダウンロードコンテンツも同日より発売されており、長く遊べる一作として、継続的な売り上げが期待できそうだ。

ソフト推定販売本数TOP10
1位(前回1位) Switch ユニコーンオーバーロード
16012本(累計57003本)/アトラス/2024年3月8日

2位(前回2位) PS5 ファイナルファンタジーVII リバース
11497本(累計29万8635本)/スクウェア・エニックス/2024年2月29日

3位(前回6位) Switch マリオカート8 デラックス
9031本(累計574万8900本)/任天堂/2017年4月28日

4位(前回7位) Switch スーパーマリオブラザーズ ワンダー
8257本(累計178万7466本)/任天堂/2023年10月20日

5位(前回5位) Switch マリオvs.ドンキーコング
7680本(累計12万4441本)/任天堂/2024年2月16日

6位(前回4位) Switch Fit Boxing feat. 初音ミク -ミクといっしょにエクササイズ-
7011本(累計21139本)/イマジニア/2024年3月7日

7位(初登場) Switch マクロス -Shooting Insight-
6961本(累計6961本)/ブシロード/2024年3月14日

8位(前回9位) Switch 桃太郎電鉄ワールド ~地球は希望でまわってる!~
5947本(累計101万1957本)/KONAMI/2023年11月16日

9位(前回11位) Switch Minecraft
5872本(累計347万376本)/日本マイクロソフト/2018年6月21日

10位(前回10位) Switch スプラトゥーン3
5626本(累計425万1794本)/任天堂/2022年9月9日

※11位より下の数値は、ファミ通.com内“ゲーム販売本数ランキングページ”にて2024年3月22日以降に公開予定です。
※本ランキングの推定販売本数は、パッケージソフトおよびダウンロードカード、本体プリインストール版を合算したものです。

ハード推定販売台数
Switch/4793台(累計1974万3487台)
Switch Lite/7337台(累計577万7577台)
Nintendo Switch(有機ELモデル)/30753台(累計686万8972台)
PS5/22665台(累計467万547台)
PS5 デジタル・エディション/3851台(累計74万382台)
Xbox Series X/817台(累計26万778台)
Xbox Series S/679台(累計30万5606台)
PS4/588台(累計792万4410台)
Newニンテンドー2DS LL/12台(累計119万2891台)
※ゲームソフト&ハードとともに、集計期間は2024年3月11日~3月17日。


関連リンク



ユニコーンオーバーロードはやはりスイッチ版が売れていて、欠品になっているので、DL版の購入が進みそうな可能性が大ですね。最終的に何処まで数字を伸ばせるか公式アナウンスに期待ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク