ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

セガ系リーカーとしてすっかりおなじみの『みどり』氏によって、リプード版『ジェットセットラジオ』『クレイジータクシー』はアンリアルエンジン5で作られているとリークへ



セガ系リーカーとしてすっかりおなじみの『みどり』氏によって、リプード版『ジェットセットラジオ』『クレイジータクシー』はアンリアルエンジン5で作られているとリークへとしていて、それ以外にもベアナックルの情報などもありますね。


評判の良いリーカーが、『ジェットセットラジオ』と『クレイジータクシー』の両方がUnreal Engine 5のリメイクであると主張している。

このニュースは、過去にセガ関連のゲームについて正確な情報を発信してきた『みどり』氏の提供によるものです。このユーザーはTwitterで、セガの今後のゲームに関するいくつかの質問に答え、『ジェットセットラジオ』と『クレイジータクシー』が両方ともUnreal Engine 5でリメイクされることを明かしました。

また、『ストリート・オブ・レイジ』の新作はカナダのゲームスタジオが開発中であり、将来的にはモバイル向けタイトルもリリースされる予定だという。

『ジェット・セット・ラジオ』と『クレイジータクシー』は、同社の『新時代、新エネルギー』ブランディングの一環として、『Shinobi』、『Golden Axe』、『Streets of Rage』の3作品とともに『The Game Awards 2023』で発表された。

今のところ、セガはこれらのゲームの正式な発売日をまだ発表していないが、同じリーカーは『Streets of Rage』が今年後半に発売されることをほのめかしている。

今年初め、Insider Gamingは独占情報として、セガの名作3作品(パンツァードラグーン、新世紀エヴァンゲリオン、サクラ大戦)も開発中であると報じた。セガはこの3つのプロジェクトについてまだ正式発表していない。

関連リンク



セガ/アトラス系リーカーとしてすっかり有名になったみどり氏によって、アンリアルエンジン5で作られていると指摘して、またベアナックルは今年の後半に出るとして、カナダのスタジオで外注のようですね。

 [ゲーム]セガ系関連記事

スポンサードリンク