ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PCゲーマーになろうと考えている人は参考になりそうな、無料、又は激安セールなどを定期的に行っているプラットフォームやコンテンツを紹介!



PCゲーマーになろうと考えている人は参考になりそうな、無料、又は激安セールなどを定期的に行っているプラットフォームやコンテンツを紹介!としていて、PCゲーム歴が長い人ほど知識がありますから、ここでは入口にいる人向けですね。


PCゲームは、最新アクションゲームを動かすための高性能グラフィックボードが必要になるなど、高くつきがちな趣味だ。ただ最近は、クオリティーが高く有名なPCゲームソフトを無料で手に入れる機会がかつてなく増えている。

無料のPCゲーム入手方法はたくさんある。ここでいう無料とは、ダウンロードはタダでもプレイ開始から5分で課金を要求されたり、クレジットカード情報を入力したりする必要があるものではなく、真の意味で無料のフルゲームだ。本記事では、さまざまな無料ゲームを手に入れる方法を紹介したい。

無料ゲームを集めるには、以下で紹介する主要ゲームストアのアプリをインストールしよう。アプリ自体はどれも無料だが、ゲームをダウンロードするには支払い情報の入力が必要な場合もある。

■Steam

Steam(スチーム)は無料ゲームを豊富に取り揃えている。無料のゲームを集めたページがあり、『Apex Legends』『The Sims 4』『Destiny 2』など、おなじみの人気タイトルが多数並んでいる。

これらのタイトルは基本プレイ無料のゲームとして有名だが、ページを下にスクロールしていくと、RPGやレース、アドベンチャーなど、自分の好きなジャンルに絞って、無料でプレイできる良作の数々を見つけることができる。

良作を見つけるコツとして、表の上部にある「高評価」のボタンを押し、評価順にリストを並べ替えてみよう。例えば、『Crusader Kings II』や『RISK: Global Domination』といった良作が見つかる。

Steamでは、激安の掘り出し物も見つけられる。例えば、本記事執筆時点では、Valve(バルブ)の傑作タイトルである『Half-Life 2』(Episode OneとTwoを含む)と『Team Fortress 2』『Portal』をセットにした「THE ORANGE BOX」が1ドル(日本向け価格は115円)で購入できる。無料ではないが、タダ同然だ。(ただしMacユーザーは注意が必要。これらの32ビットゲームは、最新のApple製CPUを搭載した製品では動作しない)

Steamを利用する上でのもう1つのコツは、気になる有料ゲームをウィッシュリストに追加することだ。そうすれば、そのゲームが無料で配布されたり、週末など期間限定で無料プレイができるようになったりした場合、メールで通知を受け取れる。ゲームによっては、週末だけのプレイで満足できることもある。

■Epic Games Store

Epic Games(エピックゲームズ)は、世界的にヒットしている基本プレイ無料ゲーム『フォートナイト』の開発元として有名だ。しかし、『フォートナイト』のファンではなくとも、Epic Gamesが提供する無料ゲームの恩恵を受けられる。

Epic Games Storeアプリ(PCとMacで利用可能)には無料ゲームのコーナーがあり、何年も前からすばらしいタイトルの数々が配信されている。パッと思いつくものだけでも、これまでに『Grand Theft Auto V』や『シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI』などが無料で提供されてきた。DLCを購入せずとも、何十時間も夢中でプレイできるタイトルだ。

本記事執筆時点では、『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』が週替わりの無料ゲーム2本のうちの1つとして提供されている。本作は批評サイト「メタクリティック」で84%の評価を受けており、サイバーパンクRPG好きであれば絶対にプレイすべきタイトルだろう。日本時間の22日午前0時まで無料配信されている。

■Prime Gaming

アマゾンの「Prime Gaming」ページは、SteamやEpic Gamesと比べると品揃えが薄いのは否めないが、たまに良作が無料で配信されるため注意を払っておく価値はある。

利用できるのはプライム会員のみで、真に無料ではないが、無料ゲームのためにプライム会員になる人などいないだろう。もとから会員になっている人にとっては、追加料金なしでもらえるボーナスとなる。

本記事執筆時点で無料提供されている中で最も優れたタイトルは『Fallout 2』だ。古い作品ではあるものの、名作だ。

■まとめサイト

各ゲームストアを頻繁にチェックする時間がないなら、掲示板サイト「reddit」の無料ゲーム情報まとめページを利用してもよい。

「FreeGameFindings」という掲示板では、さまざまなストアの最新無料タイトルが一覧でまとめられている。期限が切れたものにはラベルが表示されるので、すでに無料配信が終了したタイトルを追いかけてしまうこともない。

この掲示板には約35万人の「無料ゲームハンター」が参加しているので、大作ゲームの無料配信を見逃してしまう可能性はほとんどないだろう。


関連リンク



本格的なPCゲーマーならこれ位の知識は持っていて当たり前なので、むしろコンソールゲーマーがPCゲームに入るきっかけになる1つとしての提案になるかどうかという話ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク