ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Starfieldは2023年9月にリリースされ、比較的短期間で1000万人のプレイヤーを記録したしたものの、アップデートが行われる前に人が大量に離れてしまい、急がなければならなかったと指摘



Starfieldは2023年9月にリリースされ、比較的短期間で1000万人のプレイヤーを記録したしたものの、アップデートが行われる前に人が大量に離れてしまい、急がなければならなかったと指摘へとしていて、その結果どうなったのかという話ですね。


Starfieldは2023年9月にリリースされ、比較的短期間で1000万人のプレイヤーを記録した。それ以来、プレイヤーはやることがなくなり、このゲームの最初の拡張版である『Shattered Spac』のリリースをじっと待つことを選択したため、このゲームは大きな落ち込みを見せた。何百万人ものプレイヤーが他のタイトルに移行し、『次世代』レベルのリプレイ性があってもスターフィールドに見切りをつけたのだ。

最近、サンフランシスコで開催されたGDCでの講演で、『スターフィールド』の開発の一部を指揮したベセスダ・ゲーム・スタジオの元従業員は、ゲームの最後があまりに急ぎすぎたため、ゲームを締めくくる『アクション満載の見返り』がほとんど見過ごされてしまったと明かした。

Game Developers Conferenceに登壇したWill Shen氏(Starfieldの元リード・クエスト・デザイナー)は、FalloutフランチャイズとStarfieldの開発に関する舞台裏について触れた。Shen氏はBethesdaのベテランで、新しいスタジオで働く前にBethesda Game Studiosの最新のオープンワールド大作について多くのことを語った。

彼は、『スターフィールド』の最終クエストがいかに『欠落』しており、急がなければならなかったかについて率直に語った。

ようやく(ゲーム)全体をプレイできる状態になりました。そして、ストーリーを結びつけ、アクション満載の満足のいく結末をもたらす大きな最後の場所が欠けていることがはっきりしました。私はメインクエストの実装とクエストデザインチームのリーダーを兼任していたので、まったく時間がありませんでした。クエストデザインチーム全体がすでにオーバーブッキング状態だった。

Shen氏は、『Starfield』の開発チームは、500人もの開発者を抱える過密状態であり、リソースの海となって容易に移動することができなかったと説明する。このため、『Starfield』の最終段階は『必要性と緊急性から』急ぎ足で進められることになった。最後のミッションは、意味不明で退屈で満足感のない繰り返しだった。

Shen氏が目指していたのとは正反対の結果だ。


関連リンク



急いで作られたため、アクション満載になる予定がそれが欠落してしまったと指摘されていますね。これは妥協せざる得ないほど人が離れてしまったため急がなければならない苦渋の策でしょうね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク