ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ドラゴンズドグマ2のキャラクター作成ツールは何故これほど優秀なのか、PD伊津野氏がその訳を話す



ドラゴンズドグマ2のキャラクター作成ツールは何故これほど優秀なのか、PD伊津野氏がその訳を話すとしていて、意外な点にこだわっていた事が明かされており、これが大きな意味を持っていると指摘されていますね。


ドラゴンズドグマ2のキャラクタークリエイターがこれほど詳細で膨大なのは、開発者が 『ベースとなる頭部のバリエーションとして80人近くの顔をスキャンした 』からだという。

これは、ドラゴンズドグマ2のゲームディレクター、伊津野氏のコメントである。このRPGの続編のキャラクタークリエイターは、オリジナルのゲームよりも大幅に改善されているが、その主な理由は、キャラクターの基本バリエーションをサポートするために、カプコンがゲームにスキャンした膨大な数の頭部によるものだ。

キャラクタークリエイトが純粋にキャラクターの外見的特徴に影響すると思ったら大間違いだ。上記の発言に加えて、逸ノ氏は、オリジナルの『ドラゴンズドグマ』と同様に、身長と体重が『ドラゴンズドグマ2』でのキャラクターのプレイに影響することを明かしている。大柄なビーフケーキや身長2フィートの戦士を作る前に、よく考えよう。

あるゲームのキャラクタークリエイターがどれだけ印象的であるかの基準は、プレイヤーがそこから生み出す悪夢の燃料によって測られるような気がする。例えば『ドラゴンズドグマ2』のキャラクタークリエイターで『ファイナルファンタジー7 リバース』の不気味なムーグルを作った人がすでにいて、何週間も悪夢にうなされるほどひどい。

『ドラゴンズドグマ2』のキャラクタークリエイターには、『ウィッチャー3』、『チェーンソーマン』、『エルデンリング』、『バルダーズゲート3』のスタンドインなど、他にもワイルドなキャラクターが再現されている。実に見事なのは、これらのキャラクターが単に見分けがつくというだけでなく、彼ら自身が実に素敵に見えることだ。ラエゼルは、まるでフェアランから引き抜かれてカプコンの続編に登場したかのようだ。

12年もの長きに渡って待たされた『ドラゴンズドグマ2』の発売は目前に迫っており、PC、PS5、XboxシリーズX/S向けに3月22日に登場する。


関連リンク



ドラゴンズドグマ2いキャラクター作成ツールは美しくもそっくりにもキモくも作れるのは優秀ですね。自分が作るならば北斗の拳のハート様を作ってみたいですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク