ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Remedy Entertainmentは新たな決算発表で、『Max Payne 1 & 2』のリメイクが『『Alan Wake 2』と同様の開発予算で実現』していることを明らかに



Remedy Entertainmentは新たな決算発表で、『Max Payne 1 &2』のリメイクが『『Alan Wake 2』と同様の開発予算で実現』していることを明らかにとしていて、それだけの力作になる見通しになっているようで、今後どのように推移していくのか?


Remedy Entertainmentは新たな決算発表で、『Max Payne 1 & 2』のリメイクが『『Alan Wake 2』と同様の開発予算で実現』していることを明らかにした。

また、同リリースには『チームは1年を通してかなりの進歩を遂げた』とも書かれている。つまり、リメイクはまだ軌道に乗っているようだ。これは以前の報告と一致する。

Remedyは他のタイトルと並んで、Max Payne 1と2のリメイクも『2024年前半に次の開発段階に進む』と付け加えた。ということで、Remedy Entertainmentは近いうちにリリース情報を確認できるだろう。

意外なことに、2023年のRemedy Entertainmentの収益は22.2%減少した。2023年10月に発売された『Alan Wake 2』は絶賛され、レメディにとってこれまでで『最も早く売れたゲーム』になったと伝えられている。

『Alan Wake 2』はまた、ゲームアワード2023で最優秀ゲームディレクション賞、最優秀シナリオ賞、最優秀アートディレクション賞を受賞した。

Remedy Entertainmentは最近、『Alan Wake 2』の最低PCスペックを引き下げた。古いセットアップのプレイヤーも、より低いパフォーマンスでゲームを楽しむことができるようになった。

以前のいくつかの報道では、『Alan Wake 2』の予算は約7500万ドルだったとされている。『Max Payne 1 & 2』のリメイクも『Alan Wake 2』と同程度の予算で制作されるため、ファンは同レベルのクオリティを期待するかもしれない。

『Max Payne 』は古典的なシリーズであり、Remedy Entertainmentの代表作であるため、確かにそれに値する。しかし、これだけの投資を続けながら収益が減るようでは、Remedyの今後のタイトルに不安を抱くファンもいるだろう。

しかし、リメイクの予算が本当に『Alan Wake 2』にどれだけ近いのかは不明だ。同スタジオは正確な数字を確認していない。

Remedyは『Max Payne』と『Max Payne 2』をリリースする予定だ。『The Fall of Max Payne』のリメイクは1本のタイトルとしてリリースされる。RemedyはRockstar Gamesと提携して開発を進めている。


関連リンク



先程の記事とネタ的に被っていますが、ソフト1本の予算が示されていないものの、おおよその見当がつく程度には開発費がかさんでいて、それだけ力を注いでいる事が分かる結果ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク