ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

2017年に出た『レッドデッドリデンプション2』はその出来から名声を手に入れたものの、ここ最近では不満の声が高まる、その訳とは?



2017年に出た『レッドデッドリデンプション2』はその出来から名声を手に入れたものの、ここ最近では不満の声が高まる、その訳とは?としていて、何がダメだというのかという所を指摘されており、その辺は改善する気があるのかどうかですね。


2017年に発売された『レッド・デッド・リデンプション2』は圧倒的な好評を博し、多くの人にとって、ロックスター・ゲームスがこれまでに手がけた最高傑作となった。2013年の『GTA 5』と似たような運営モデルを踏襲しており、ロックスターはシングルプレイヤー・キャンペーンとオンライン・マルチプレイヤーを制作し、同じユニバースを占有しながらも非常に『独自のもの』であった。

残念なことに、ロックスターの『レッド・デッド・オンライン』は『GTAオンライン』が達成したような壮大なレベルには達しておらず、かつて人気を博したマルチプレイヤー・プラットフォームに有意義なコンテンツを導入することを真っ向から拒否したロックスター・ゲームスを非難する声も多い。最近、『レッド・デッド・リデンプション2』は久しぶりの大型アップデートを行ったが、ゲームのエコシステムにはまだ新しいものや価値のあるものは何も導入されていない

『グランド・セフト・オート6』がしっかりと目前に迫り、世界中の何百万人ものゲーマーの視線に固定されている今、ロックスター・ゲームスが『レッド・デッド・リデンプション2』を後回しにしたのは驚くことではない。1年半以上もの間、RDR2はエコシステムに大きなアップデートを打つこともなく、バグやゲームの問題さえも放置されたままだった。

最近、アップデート1.32がリリースされ、パッチノートによると、多くの問題に対処し、いくつかの設定を調整した。このアップデートではHDR10+のサポートが追加されたが、これが1.32の最大の特徴だ。アップデート1.31がリリースされたのは2022年9月のことで、アップデート1.32の5、6倍の数の変更、調整、そして最も重要な追加コンテンツと機能がもたらされた。

ソーシャル界隈では、フランチャイズのファンたちが、ロックスター・ゲームスに対し、『レッド・デッド・リデンプション2』の心臓部から注ぎ込まれる可能性の泉に手を入れるよう今も叫び続けているが、それは虚空に向かって叫ぶような努力だ。

Redditに寄せられたコメントの中には、コミュニティの気持ちを反映しているものもある。

『お願いだから、もっと馬と狩猟ワゴンが欲しい。アーサーにオンラインのものをすべて提供することが、どれほど難しいことか。DLCのスタッフパックとしてお金を払ってもいい。』:- FatherDotComical

『R*はGTAOにクソみたいな『強盗』やひどい新ストーリーを2、3ヶ月ごとに追加するのはなんとかできるけど、みんなの期待を煽るための意味のないアップデート以上のものはRDOの基準では醜すぎる。』- oliver_on_reddit

『シリーズXとPS5に60fpsパッチを当てて、プレイヤー数の増加という報酬を得ようとはしないとは、頭が下がる。もしオンラインがもっと快適に動作し、バトルパスがもっと充実したら、オンラインをプレイする人たちを想像してみてほしい。人々はゲームにお金を戻す可能性が高くなるだろう。Rockstarのようにお金が欲しい会社なら、どこでもお金を手に入れられるのになぜそうしないんだろう』 - Snoddy2Hotty91

『レッド・デッド・リデンプション2』は誰が見ても驚異的なゲームだが、ロックスター・ゲームスからは心底見放されている。『GTA 5』ではメジャーアップデートや発売後のDLCが一切用意されていなかったので、シングルプレイモードについて何か言うのは難しいが、マルチプレイヤーモードがあっさりと風前の灯火になったのは異様だ。


関連リンク



レッドデッドリデンプション2はオンラインコンテンツを放置していると批判されていますね。積極果敢なGTAとは比べ物にならないとして、投入する人材が無いのか2つ同時に展開出来ない訳があるのか?

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク