ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

技術専門家であり、Digital Foundryの創設者であるRich Leadbetter氏 は、PS5 ProでGTA 6が60FPSで動作することを期待すべきではない述べる



技術専門家であり、Digital Foundryの創設者であるRich Leadbetter氏 は、PS5 ProでGTA 6が60FPSで動作することを期待すべきではない述べるとしていて、その理由とは?という話になってくる所ですが、やはり何が一番足りないのかという話ですね。


技術専門家であり、Digital Foundryの創設者であるRich Leadbetter氏 は、PS5 ProでGTA 6が60FPSで動作することを期待すべきではないと述べた。

Leadbetter氏のコメントは、Insider Gamingが独占的に報じたPlayStation 5 Proのスペックに関する報道を受けてのもので、ProのCPUは標準的なシステムと同じで、GHzが10%向上することが明らかになった。

Digital Foundry Directの特別版でLeadbetter氏は、『『Grand Theft Auto 6』にとって素晴らしいボックスになるだろう、毎秒60フレームで動かすことができるだろう、という推測のようなものはすべて、Rockstarが魔法のようなCPUを開発していない限り、実現しないでしょう』と述べた。

Proには 『高CPU周波数モード 』があり、CPUは3.85GHzになる。しかし、共同ホストのAlexander Battaglia氏が指摘するように、必ずしもすべてのゲームに当てはまるわけではない。

つまり、少なくともリードベターのコメントによれば、ロックスターが何か『魔法のような』ことをしない限り、PS5 ProでGTA 6がより高いFPSで動作することを期待すべきではないということだ。とはいえ、PS5 Proでは、ゲーム機のGPUが向上しているため、ゲームはより良く見えるだろうが、それがどのようなものになるかはまだわからない。

Insider Gamingによると、PlayStation 5 Proは2024年末の発売を目標としているとのことだが、ファーストパーティゲームの不足により、この目標には疑問が投げかけられている。


関連リンク



ロックスターが魔法を使わない限り60フレームは不可能だと指摘していて、潜在スペックでは足りないとしていますね。CPUが主にボトルネックになるという示唆をしていますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク