ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Aspyrは、PC版『Star Wars バトルフロント クラシックコレクション』に追加された初の大型アップデートのパッチノートを公開



Aspyrは、PC版『Star Wars バトルフロント クラシックコレクション』に追加された初の大型アップデートのパッチノートを公開としていて、その概要はどのようなものだったのかといえそうで、肝心のサーバーなども改善したのかどうか?


Aspyrは、PC版『Star Wars バトルフロント クラシックコレクション』に追加された初の大型アップデートのパッチノートを公開した。

このアップデートでは、マルチプレイヤー、ビジュアル、オーディオ、様々なバグなど、多数の問題が修正されている。しかし、発売を妨げたサーバーの問題には対処していない。

幸いなことに、Aspyrはこの挫折に関する声明を発表した。開発者たちは『オンライン・マルチプレイ体験を改善するためにサーバーサイドの調整を続けており、アップデートIIの計画も進めている』と述べている。

Star Wars: バトルフロント クラシックコレクションの問題
最初のアップデートはSteam経由でPCで入手できる。しかし、Aspyrは『PlayStation、Xbox、任天堂向けに提出と認証のプロセスを進めている』と付け加えている。そのため、他のプラットフォームでもすぐに最新の修正が提供されるはずだ。

『スター・ウォーズ バトルフロント クラシックコレクション』は、ファンの厳しい反発を受けて発売された。プレイヤーからは、とりわけサーバーの準備不足が広く批判された。

その結果、同コレクションはSteamで『Mostly Negative(ほとんど否定的)』のレビューを受けて発売された。現在、このコレクションは『圧倒的に否定的』に位置している。

Steamのプレイヤーは新たな修正をいち早く入手できるものの、適切なサーバーでプレイできなければアップデートを楽しむことは難しいだろう。この問題はほとんどのプレイヤーを躊躇させるだろう。

その後Aspyrは先週、ロンチ時の全体的な問題に対処した。同チームは『ロンチ時に、ネットワークインフラに致命的なエラーが発生した』と説明している。



関連リンク



大規模アップデートを実施したということですが、肝心のサーバーが未解決として、その辺は反発がありそうですね。どれだけのバグや改善をしたのか購入した人はチェックしたいですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク