ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ゲームアーツから、かつてメガCDでリリースされてヒットしたRPG『LUNAR』が商標登録されていたことが明らかに



ゲームアーツから、かつてメガCDでリリースされてヒットしたRPG『LUNAR』が商標登録されていたことが明らかにとしていて、作った人たちは全て退社していないので、外注でオリジナル版のリメイクがあるかどうかという話になりそうですね。

かつて愛されたルナRPGシリーズについて、最後に新しいことを聞いたのは、19年前の2005年にスピンオフのルナ:ドラゴンソングがニンテンドーDS用にリリースされたときでした。それ以来、2009年からPSPのリメイクLunar:Silver Star Harmonyしか入手していません。

しかし今、この古典的なシリーズが戻ってくる可能性があるようです。Gematsuが気づいたように、Game Artsは日本でLunarを 商標登録 しており、これは実際に何かが起こっていることを示している可能性があります。企業が将来の目的のためにタイトルを商標登録することは珍しいことではありませんが、それが実際に今後のことの兆候である場合もあります。

Lunar: The Silver Star とその続編は 90 年代半ばにメガ CD にリリースされましたが、1996 年にリメイク版 Lunar: Silver Star Story Complete がセガ サターン向けに発売されたときに非常に人気を博しました (2 年後に PlayStation 1 でもリリースされました)。エキサイティングでよくできたストーリーに加えて、優れたアニメシーンがたくさんあり、ビデオゲームシリーズをベースにしたマンガがたくさん生まれました。

ルナシリーズを覚えている人はほとんどいないと思いますが、最近J-RPGの人気が急上昇しているおかげで、この古典を復活させるのにちょうどいい時期だと思います。


関連リンク





このゲームはメガCDで出たから価値があったので、それを別のハードで同じ人気が出るかというのは厳しいでしょうね。サターン版の移植でも1本道RPGですし、特別面白いバトルでもないため、思い出のある人ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク