ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

3月19日に予定されている『Halo Infinite』の大型アップデートについて、公式ブログの新記事で明らかに、その注目点とは?



3月19日に予定されている『Halo Infinite』の大型アップデートについて、公式ブログの新記事で明らかに、その注目点とは?としていて、今までにないものになるとして、そのコンテンツの内容などを確認しておきたいですね。


3月19日に予定されている『Halo Infinite』の大型アップデートについて、公式ブログの新記事で明らかになりました。

『Halo Infinite』では、これまでFirefightとCombat Workshopでテストされてきた『ネットワークモデルの完全なオーバーホール』が行われます。開発者は『このアップデートされたモデルによって、より良い、より一貫性のあるマルチプレイヤー体験が得られると確信している』と語っている。

このアップデートでは、『プレイヤーの『Halo Infinite』プレイ中のゲームファイルを監視する』イージー・アンチ・チート・ツールも導入されます。

このツールはまた、『我々の検出と実施能力が強化される』という。当然ながら、開発陣は具体的な方法については明言していない。しかし、不正行為に対する新たなツールは、オンライン対戦を改善する素晴らしいジェスチャーだ。

この2つの目玉のほかに、いくつかの重要な追加要素もある。

これにはQOLの修正と『安定性のための多くの改善』が含まれる。後者は、クラッシュに悩まされている長年のファンを間違いなく喜ばせるはずだ。

3月のアップデートでは、『空白の 』FirefightモードであるFirefight Customも導入される。開発陣はこの次期モードを『Firefight』と表現している。 

今回の『Halo Infinite』アップデートはかなりのオーバーホールで、多くの重要な機能が追加される。ロンチからこれほど時間が経ってからのアップデートは残念だが、343が前進する上で、このタイトルに脚光を浴びるはずだ。

『Halo Infinite』は発売当初、昔ながらのゲームプレイに似たマルチプレイで話題を集めた。残念ながら、ファンが期待したコア的なコンテンツを追加するのに長い時間がかかった。しかし、時間とともに進化し、より多くのファンを獲得した。

『Halo Infinite』は1月にシーズンを終了し、『オペレーション』に切り替えた。開発元の343インダストリーズは、『現在、追加チームもあり、未来に向けて加速しており、まったく新しいプロジェクトに取り組んでいる』と説明している。


関連リンク





HALOにとって大きなアップデートになるとして、脚光を浴びるのは間違いないとしていますね。記述通り、もっと早く投入できていればというのは残念ですが、これから盛り上がるかどうかですね。

 [ゲーム]マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク