ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PlayStation 5 Proに搭載されるAIのアップスケーリングについて、PlayStation Spectral Super Resolution(PSSR)と呼ばれるニュースが入る、その概要とは?



PlayStation 5 Proに搭載されるAIのアップスケーリングについて、PlayStation Spectral Super Resolution(PSSR)と呼ばれるニュースが入る、その概要とは?としていて、今まで聞いた事のないAI技術のようですね。



PlayStation 5 Proに搭載されるAIのアップスケーリングについて、PlayStation Spectral Super Resolution(PSSR)と呼ばれるニュースが入ってきました。

ソニーの新しいPSSRアップスケーリング技術

リーク元Moore's Law is Deadは新たな動画で、PSSRがソニーの新しいマルチフレーム超解像(MSFR)実装であると説明する情報源を得た。PSSRはPlayStation Machine learning (PSML)を使用して入力データに対して超解像処理を行い、カラーバッファを生成するもので、現在の最大解像度は4Kだが、SDKの将来のバージョンで8Kまでの解像度に対応する予定だ。

PSSRは、Temporal Anti-Aliasing Upscal(TAAU)の機械学習強化版です。ゲームの既存のテンポラル・アンチエイリアシングまたはテンポラル・アップサンプリングに取って代わる。入力は『DLSSやFSRによく似ており』、HDRを完全にサポートします。

PSSRは約250MBのメモリ(一部はライブラリから、一部はゲームから)を使用するため、動的入力解像度のためのタイトルごとのトレーニングは必要ありません。1080pから4Kへのアップスケーリングにかかる時間は約2msで、『最適化が進行中で、将来的には実行時間が短縮されるかもしれない』。

PSSRは、ソニーと、来年発売される『Grand Theft Auto 6(グランド・セフト・オート6)』の究極の選択肢となるであろう『PlayStation 5 Pro』にとって、かなり大きなゲーム変更となる。


関連リンク



PS5PROのアップスケールにまつわる話になっていますが、どのような工程で実行されるのかというのを示唆していますね。とにかく現行PS5よりは恩恵を受けるのは間違いないのは確かですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク