ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

大規模なハッカー攻撃を受けたイムソニアックゲームズの大量のデータの中から、今度はスパイダーマン3にまつわるリークが判明へ



大規模なハッカー攻撃を受けたイムソニアックゲームズの大量のデータの中から、今度はスパイダーマン3にまつわるリークが判明へとしていて、どのような話が出てきたのかという所で、その辺は注目するべき内容なのかどうかですね。


2023年12月に大惨事のリークに見舞われて以来、開発会社Insomniac Gamesのほぼ全てのタイトルに関する計画が公開され、より多くの情報が着実なペースでリリースされている。ここ数ヶ月の間に、『Marvel's Wolverine』のトレイラーや初期ビルドがリークされたり、今後のタイトルのリリースウィンドウが公開されたり、すでにキャンセルされたマルチプレイヤー・スパイダーマンゲーム『The Great Web』のトレイラーが公開されたりしている。

そして今回、Insomniacの『Marvel's Spider-Man』シリーズ第3弾に関する新たなリークがあり、ウェブスリンガーが再びスポットライトを浴びている。まだ発表から数年経っていないこともあり、タイトルの詳細は不明だが、ゲームのメインヴィランの1人を初めて見ることができたかもしれない。まだ『Marvel's Spider-Man 2』を終えていない人は、ネタバレの領域に突入するのでご注意を。

『Marvel's Spider-Man 2』では、ハリー・オズボーンのためにヴェノムが多大な犠牲を払って強制的に排除された。マイルズはその力を使ってハリーを死の淵から蘇らせるが、昏睡状態に陥ってしまう。ハリーの父親であるノーマン・オズボーンはヘリコプターで登場し、ハリーの状態をスパイダーマンたちのせいにし、とても怒り狂って、自分たちの正体とおそらく復讐のために投獄されているオットー・オクタヴィウスの元へ向かう。

スパイダーマンのファンなら、ノーマン・オズボーンがグリーン・ゴブリンとして描かれることが多いことを知っているだろう。『Marvel's Spider-Man 2』のラストで予告されていたのは、彼の登場に向けて続編を準備しているように感じられるが、今回のリークによって、インソムニアック版グリーン・ゴブリンが実際にどのような姿になるのか、最初の可能性が見えてきた。

『可能性』と言ったのは、RedditユーザーのKekanKokが共有したグリーン・ゴブリンの画像は、Insomniacが3作目のゲームのライセンスと資金を確保するためのコンセプトアートであり、グリーン・ゴブリンのデザインはこの先変更される可能性も大いにあるということを強調しておくためだ。とはいえ、グリーン・ゴブリンが次回作の悪役であることはほぼ確定しており、インソムニアックがアルティメット・マーベルなどのコミックに見られるような怪物的なデザインではなく、『人間的な』グリーン・ゴブリンの路線で行くことを決定していることは明らかになった。

インソムニアックがリークしたタイトルラインアップでは、『スパイダーマン3』は2028年のある時点で発売されることになっており、それはPlayStationブランド全体のスタジオが残酷なレイオフに見舞われる前のことだった。インソムニアックがどのような計画を立てているにせよ、発表の準備が整えば、私たちはきっと驚かされることだろう。


関連リンク



今度はスパイダーマン3の情報がリークされたとしていて、イムソニアックには踏んだり蹴ったりの状態ですね。2028年を予定しているとの事で、PS5/6でのリリースとなるかですね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク