ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Insomnaicのスパイダーマンの世界を舞台にした、キャンセルされたと思われるマルチプレイヤーゲーム『グレート・ウェブ』の復活を求めるChange.orgの嘆願書を立ち上げる



Insomnaicのスパイダーマンの世界を舞台にした、キャンセルされたと思われるマルチプレイヤーゲーム『グレート・ウェブ』の復活を求めるChange.orgの嘆願書を立ち上げるとしていて、今どの程度の署名が集まっているのかという話ですね。


スパイダーマンのファンが、Insomnaicのスパイダーマンの世界を舞台にした、キャンセルされたと思われるマルチプレイヤーゲーム『グレート・ウェブ』の復活を求めるChange.orgの嘆願書を立ち上げた。

つい数カ月前、ゲーム史上最大級のハッキングによって1.6テラバイトのデータがインターネット上に流出し、インソムニアック・ゲームズと今後9年間の計画に関する大量の情報が明らかになった。このハッキングで共有された興味深いゲームのひとつが『スパイダーマン:ザ・グレート・ウェブ』で、プレイヤーは自分だけのスパイダーマンを作成し、友人とスイングしまくることができる協力型マルチプレイヤー・タイトルだった。

インソムニアックのハッキング事件以来、『グレート・ウェブ』については知られていたが、昨日、マルチプレイヤーゲームのトレーラーが流出し、スパイダーマンの協力プレイがどのように機能するかを披露した。このトレイラーは明らかに未完成だが、ファンからは多くの好意的な注目を集めており、インソムニアックがリークした今後のタイトル予定から外れているため、開発のある時点でキャンセルされたようだと知ったファンは胸を痛めている。

最近、多くのゲームがキャンセルされており、私たちはそれに慣れるしかないのかもしれないが、一部のスパイダーマンファンはリークされた映像に興奮し、自分たちの手で問題を解決しようとしている。Twitterはインソムニアックにゲームの開発を再開してほしいという要望で溢れているが、その中で最も興味深いのは、実際に復活を求める嘆願書だ。

トレーラーがシェアされた後、PlayStationとInsomniacに『グレート・ウェブを復活させる』よう求める嘆願書がChange.orgで開始された。嘆願書の主催者であるヘンリー・ヒューズ氏は、あれほど期待されていたゲームがキャンセルされたことに『大きななショック』を受けており、開発者たちに『この画期的なマルチプレイヤー体験への愛と欲求』を示したいと述べている。

ファンの中には、このトレーラーはPlayStationが意図的にリークしたもので、このタイトルへの需要があるかどうかを確認するためだと考える人さえいるが、昨年起こったInsomniacのハッキングが現在も続いていることを考えると、それは少し馬鹿げているように思える。

この記事を書いている時点で、署名は1,500人近く集まっており、マーベルのスパイダーマンコミュニティでは一定の支持を集めているようだ。この嘆願書がゲームの開発を再開させるのに十分である可能性は非常に低いが、特に、最初にゲームがキャンセルされた原因が何であったかがわからない以上、ファンがどれだけこの種のゲームを望んでいるかの表れである。


関連リンク



オンラインマルチプレイのスパイダーマンというのは面白そうなものでしたが、ソニーの決定に逆らえず中止されたものですね。嘆願書がそれこそ数万人規模にでもなれば話位はしそうですが・・・

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク