ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

PCゲームをポータブルで出すアイディアはSteam Deckで生まれた中で、又1つ別のアプローチを試みるハード『Lenovo Legion Tab』を紹介!



PCゲームをポータブルで出すアイディアはSteam Deckで生まれた中で、又1つ別のアプローチを試みるハード『Lenovo Legion Tab』を紹介!としていて、文字通りのタブレット機ですが、ゲームの分野をかなり強化したものになっていますね。


ハードウェア分野の現在のトレンドは、Steam Deck 、Asus ROG Ally 、Lenovo Legion Go などのシステムを通じて、PCゲームをポータブルでハンドヘルドな体験にすることのようですが、Lenovoは実際にこの取り組みに対する新しいソリューションを考え出しました。

Lenovo Legion Tab として知られるこのデバイスは、PCとモバイルゲームのギャップを埋めるように設定されたゲーム用タブレットです。8.8インチのQHD+ディスプレイは、144Hz、ピーク輝度500nitsで、LenovoのPureSightテクノロジーを使用しています。厚さわずか76mm、重さわずか350gの筐体に、Snapdragon 8+ Gen 1 4nmプロセッサと12GBのLPDDR5Xメモリを搭載しています。Tab は256GBの基本ストレージを誇り、最大1TBのMicroSDカードでさらに拡張できます。

Tab は、没入感を高めるためのハプティクスシステムも備えており、ColdFrontテクノロジーと組み合わせた特大のベイパーチャンバーが組み込まれており、ストレスがかかってもデバイスを涼しく保つことができます。バッテリーに関しては、Tab には6550mAhのバッテリーが付属しており、下部のUSB-Cポートから最大45Wの充電で急速充電できます。USB-CポートはDisplayPort 1.4にも対応していると言われているので、ユーザーはTab をより大きな画面に接続できます。

このデバイスは、Wi-Fi 6 E互換性とBluetooth 5.3サポートも備えています。さらに、Lenovo Freestyleを使用すると、別のLenovo Legion ラップトップおよび互換性のあるモニターやアクセサリと接続して共有できるようになります。
Tab は 1 色 (Storm Grey ) のみで発売され、今年 3 月に EMEA 地域で 599 ユーロから発売される予定です。


関連リンク



PCとモバイルの中間という感じのタブレットですが、どれだけ需要を掘り起こしニーズに応えるハードになれるかというのは見どころになりそうですね。第2のスチームデッキは生まれるのかどうか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク