ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『Gray Zone Warfare』の新しいゲームプレイトレーラーでは、開発中のハードコア・シューティングゲームのファンに向けて、このゲームが発売された暁には何が待っているのかを紹介!



『Gray Zone Warfare』の新しいゲームプレイトレーラーでは、開発中のハードコア・シューティングゲームのファンに向けて、このゲームが発売された暁には何が待っているのかを紹介!としていて、どのようなアプローチをしているのかですね。


『Gray Zone Warfare』の新しいゲームプレイトレーラーでは、開発中のハードコア・シューティングゲームのファンに向けて、このゲームが発売された暁には何が待っているのかを独占的に垣間見ることができる。20分強の間、プレイヤーはGray Zone Warfareから抜粋された生のクリーンなゲームプレイをじっくりと楽しむことができ、ゲームの架空の緑豊かな舞台であるLamangのジャングルの奥深くで行われる『Rat's Nes』と呼ばれるミッションが紹介される。

このミッションでは、4人のプレイヤーで構成されるチームは、あらかじめ指定された場所から情報を確保し、その書類を持って無事に撤退することが任務となるが、もちろん、そう簡単なことではない。

MADFINGER Gamesは、開発中のタイトル『Gray Zone Warfare』の生のゲームプレイを完璧に紹介する23分のビデオを公開し、待ち望んでいたコミュニティを喜ばせた。

重武装した4人のプレイヤーがLittle Birdヘリコプターに乗り込み、Lamangのキャノピーや建造物の上空を低空飛行するシーンで幕を開ける。未知の世界に足を踏み入れた4人の兵士たちは、燦々と輝く太陽に照らされた緑豊かな環境を踏みしめ、外科的な正確さで敵の戦闘員をなぎ倒していく。

重要な目的地へ向かう途中には、開拓すべき村や侵入すべき敵の前哨基地があり、避けるべき戦いやはまり込むべき戦いがたくさんある。『Gray Zone Warfare』の激しい戦闘メカニクス、そして豪華なビジュアルと精巧に作り込まれた環境を独占公開する。ミニマルなHUDは、一見して素晴らしいシューティングゲームを遮るものなく見せてくれる。

トレーラーの終わりには、プレイヤーは目的を確保し、脱出地点に向かい、最終的にジャングルの上空を飛び立ち、安全地帯に戻るというミッションが達成されている。

Gray Zone WarfareはMADFINGER Gamesによって開発され、PCのみでリリースされる。


関連リンク



PCのみでリリースされる作品になるとしていて、ゲームの醍醐味を伝えていますね。豪華なビジュアルという言葉があるので、設定スペックがどの程度になるか注目されそうですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク