ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『ファイナルファンタジー7 リバース』に収録されている数あるミニゲームの中でひときわ人気なのがカードゲーム『クイーンズブラッド』であり、浜口直樹氏が拡張を検討へ



『ファイナルファンタジー7 リバース』に収録されている数あるミニゲームの中でひときわ人気なのがカードゲーム『クイーンズブラッド』であり、浜口直樹氏が拡張を検討へとしていて、どのような判断をするのか注目されそうですね。


『ファイナルファンタジー7 リバース』は素晴らしいゲームであり、その豊富なミニゲームは最も高く評価されている要素の一つとなっている。しかし、30近いミニゲームが用意されている中でも、特にプレイヤーに好評なのが『クイーンズブラッド』だ。

実際、ファンはこのゲームに強い関心を寄せており、多くのファンが何らかの形でこのゲームの続報を期待している。興味深いことに、『ファイナルファンタジー7 リバース』のディレクターである浜口直樹氏によれば、スクウェア・エニックス自身もそれを検討しているようだ。

Red Bullとの最近のインタビューで浜口氏は、クイーンズブラッドの好評を受けて、開発チームはカードゲームの『さらなる拡張』を検討したいと語った。

『クィーンズ・ブラッド』の今後の展開については、まだ何も決めていませんが、今のところ、プレイしたメディアから非常に好意的なフィードバックをいただいているので、さらなる拡張の可能性を検討したいと思っています』と彼は語った。

もちろん、浜口氏の言う『さらなる拡張』が具体的に何を指すのかは誰にもわからないし、『ファイナルファンタジー7 リバース』自体がまだ発売から2週間も経っていないことを考えると、いずれにせよ具体的な計画は今のところないのだろう。ファンはクイーンズブラッドが(ウィッチャー3の『グウェント』のように)独立したゲームになるか、あるいはカードゲームの新コンテンツが『リバース』自体に追加されることを望んでいるだろうが、スクウェア・エニックスがそれを実行に移すかどうかはまだわからない。


関連リンク



人気のミニゲームの1つとなっているクィーンズブラッドは何らかのアプローチをする可能性があるとして、検討段階にあるようですね。それこそ独立したミニゲームを出すのか別のカードゲームを出すか?

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク