ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ポケモンカンパニーが新しい子会社『ポケモンワークス』を設立したことが明らかに



ポケモンカンパニーが新しい子会社『ポケモンワークス』を設立したことが明らかにとしていて、その活動実態や運営などはどのようなものなのかという話が出てくるのかという所になりそうですね。


ポケモンカンパニーが新しい子会社『ポケモンワークス』を設立した。

この新会社は、Serebiiのウェブマスターであるジョー・メリック氏によって発見されたもので、ポケモン・ブリリアントダイヤモンドとシャイニングパールの会社であるILCAと同じビルで運営される。

この会社の目的は不明である。同社はILCAと同じビルを使用するが、ILCAはポケモンカンパニーが所有または運営しているわけではないことに留意すべきである。

ILCAは2022年にバンダイナムコと提携して新スタジオを設立したため、現在はバンダイナムコとより密接な関係にあると考えられている。

現在、ポケモンのフランチャイズは複数の異なる事業体によって扱われている。任天堂、クリーチャーズ・インク、ゲームフリークである。

クリーチャーズ・インクは、現ポケモンカンパニーの石原恒和社長と故岩田聡氏によって90年代半ばに設立され、主に『ポケモントレーディングカードゲーム』の運営を行っている。

ファンメイドの雑誌から始まり、後にゲーム開発会社へと発展したゲームフリークは、ゲームのメインシリーズの管理者であり、その他のゲーム関連製品の大部分を監督している。

『ポケモン』シリーズの次回作『ポケモンレジェンドZ-A』が正式に発表された。た。

このゲームでは、プレイヤーはカロス地方とルモワーズシティを再訪することになり、2025年にリリースされる予定だ。


関連リンク



どんな活動をしているかは謎で、公にアピールされてもいないらしいので、その辺は発表が無いままの可能性もありますね。今後クローズアップされることがあるのかどうか?

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク