ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

CD Projekt Redはサイバーパンク2077を終わらせた事を確認、ただし・・・



CD Projekt Redはサイバーパンク2077を終わらせた事を確認、ただし・・・としていて、何かあるのかという意味合いですが、ほとんど無いという中での返答のようですね。この作品から次のプロジェクトに移行しているのは間違いないでしょうね。


我々は基本的にすでに知っていたが、CD Projekt Redはサイバーパンク2077を終わらせた。昨年の『Phantom Liberty』の発売と大規模なアップデート2.0によって、ポーランドの会社はこのゲームの悲惨なリリースの過ちをようやく正したように感じた。そこに至るまでには多くの時間と労力を要し、前述の追加要素には開発費として約6300万ドルがかかったようだ。リデンプションは決して安くはない!

しかし、このオープンワールドRPGについてきている人なら、最近小規模なパッチを1、2回受けたことは知っているだろう。しかし、1月に行われた2.11アップデートでは、乗り物のカスタマイズオプションが(かなり限定的に)追加された。では、CD Projekt Redがサイバーパンク2077の開発を終了したと言っているが、本当にそうなのだろうか?

今回、ディレクターのゲイブ・アマタンジェロ氏から直接的な回答が得られました。『もう終わったことだ。というのも、いろいろといじくりまわしているうちに、リスクが高くないものを発見することがあるからです。あるいは統合が簡単だったりする。あるいは、開発者の中には帯域幅を持っている人もいる。』

『言い換えれば、このゲームが時折マイナーアップデートを受けることに驚かないでほしいということだ。』

このことを念頭に置いて、サイバーパンク2077の今後のパッチがどうなるかは興味深い。追加してほしいちょっとした断片はありますか?


関連リンク



基本的に全て終わりとしながらもスプリクトベースで弄っていたら何かしら断片をアップデートするかもねという程度ですね。後は次のプロジェクトに移行する時期ですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク