ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

アリカはSNKのIPを刷新(告知によると再生、復活)するためにSNKと協力することに合意へ



アリカはSNKのIPを刷新(告知によると再生、復活)するためにSNKと協力することに合意へとしていて、その内容とは?というものであって、クラシックIPの資産をどう活用していくのかというものになりそうですね。


X(旧Twitter)に投稿された告知によると、アリカはSNKのIPを刷新(告知によると再生、復活)するためにSNKと協力することに合意した。投稿によると、SNKは200以上のSNKブランドのゲームコンテンツを所有しているため、アリカは過去のIPを復活させる取り組みの一環としてSNKと協力することに合意したとのこと。

SNKは『ザ・キング・オブ・ファイターズ』、『ラストブレイド』、『フェイタル・フューリー』、『サムライ・ショーダウン』といった格闘ゲームの知的財産で知られているかもしれないが、『メタルスラッグ』、『ベースボールスターズ』、『怒』といった他のIPも手掛けている。現時点では、IPの可能性を含め、このコラボレーションに関するその他の詳細は発表されていない。

『ストリートファイターEX』の開発で知られるアリカは、最近では『鉄拳8』や近日発売予定の『エンドレスオーシャン ルミナス』の開発に携わっている。

『鉄拳8』は2024年1月26日にPC、プレイステーション5、XboxシリーズX|Sで発売された。

『エンドレスオーシャン ルミナス』は2024年5月2日にNintendo Switchで発売予定。アリカは過去に2007年の『エンドレスオーシャン』と2009年の『エンドレスオーシャン2 深海の冒険』を開発している。


関連リンク



旧作のIPをスイッチなどに展開していくための協業という話であって、ここからリメイクなどに繋がる話ではないようですね。アーケードゲームではよくあるケースのうちの1つですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク