ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

以前にほぼ完成かと伝えられていた『ファイナルファンタジー9』は予算はFF7と比べてかなり控えめで、任天堂機で展開されており、すぐに見られないだろうとリーク師が示唆



以前にほぼ完成かと伝えられていた『ファイナルファンタジー9』は予算はFF7と比べてかなり控えめで、任天堂機で展開されており、すぐに見られないだろうとリーク師が示唆へとしていて、まだまだ開発中の可能性が大になってきましたね。


『ファイナルファンタジー9』:リメイクに関する新たな噂がネット上で浮上し、現在進行中で大予算が投じられている『ファイナルファンタジー7』のリメイクに比べると控えめなものになるとの情報も含め、プロジェクトの詳細が明らかになった。『ファイナルファンタジー7 リバース』をプレイしたことがある人なら、隅々まで作り込まれていることにすぐに気づくだろう。ファイナルファンタジー9のリメイクではこのようなことは期待できないし、プレイステーションが一切関わっていないからかもしれない。

この新しい噂はSilknigthというXユーザーによるもので、彼らの噂やリークが事実であったことから、ここ最近注目を集めている。とはいえ、登場したばかりということは、彼らの主張を裏付ける豊富な実績がないということでもあるので、以下はすべて大いなる噂で見てほしい。

Silknigth氏によると、ファイナルファンタジー9のリメイクは可能な限り忠実であることだという。これが予算の制約の結果なのか、それともその影響なのかはわからない。ただ、リメイク版は『ファイナルファンタジー7よりも予算的にはるかに控えめ』になるとのこと。

これに加え、当初リメイクはニンテンドースイッチ向けに計画されていたと主張されており、おそらく独占的なものとして計画されていたと思われる。『ファイナルファンタジー7』のような豪華絢爛なAAA級のリメイクをスイッチで実現するのは不可能だったためだ。このため、このゲームはNintendo Switch 2のゲームになる可能性が示唆されている。

『私が知っている限りでは、主なアイデアは、オリジナルにできるだけ忠実なリメイクであり、予算の面でファイナルファンタジー7よりもはるかに控えめであることは間違いありません 』とリーカーは主張している。『私は時間の経過による変化を知らないが、当初はニンテンドースイッチ向けにさえ計画されていた。おそらく、任天堂の次のゲーム機のためにプロジェクトがスケールアップしたのだろう。』

この噂は、Silknigth氏が 『短期的には公式なものも期待していない 』と表現して締めくくられている。言い換えれば、彼らはゲームがいつでも見られるとは思っていないということだ。


関連リンク



予算はかなり控えめ、任天堂機向け、すぐに見られないということで、スイッチ2になった可能性が高そうですね。以前にも同様の噂がありましたが、その後音沙汰が無く再浮上といった感じですね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク