ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

俳優組合SAG-AFTRAのメンバーは、AIに関する交渉決裂のため、ゲーム会社に対してストライキを行う可能性が高い事が明らかに



俳優組合SAG-AFTRAのメンバーは、AIに関する交渉決裂のため、ゲーム会社に対してストライキを行う可能性が高い事が明らかにとしていて、どのような声明を出しているのかというものであって、危機感が強いようですね。


俳優組合SAG-AFTRAのメンバーは、AIに関する交渉決裂のため、ゲーム会社に対してストライキを行う可能性が高い。

週末にテキサス州オースティンで開催されたSXSWでのQ&Aセッションで、SAG-AFTRAの全国執行役員兼チーフネゴシエーターのダンカン・クラブツリー=アイルランド氏は、今後4~6週間以内にストライキが実施される可能性は『五分五分、もしくはそれ以上』だと述べた。

SAG-AFTRAは、2023年9月のビデオゲームストライキに圧倒的賛成票を投じた。同組合によるストライキは行われなかったが、組合員のゲームでの仕事をカバーするインタラクティブ・メディア協定の更新を交渉することはできなかった。当時、AIは重要な論点の1つであり、現在も同様に重要である。

クラブツリー・アイルランドによれば、組合はAIに対する組合員の保護が不十分なため、ストライキを検討しているという。『私たちは、(AIの)実装が人間中心であり、人の代替ではなく、(生産の)増強に焦点を当てていることを確認したい」と彼は言った。AIエンジンに仕事を利用される組合員の『同意と補償』も、組合の目的のひとつだと彼は付け加えた。

『私たちはストライキを行いたくはないが、AIの虐待的で搾取的な使用から組合員を守らないような企業とは取引するつもりはない』とクラブツリー=アイルランド氏は締めくくった。

SAG-AFTRAは1月、AI音声技術企業のReplica Studiosとの協定を発表した。この協定により、ゲーム開発者はReplicaを通じて組合員の作品にアクセスできるようになり、『公正で倫理的な協定に基づき、組合員の声のデジタル複製を安全に作成し、ライセンス供与する』ことができるようになった。この契約は、影響を受ける組合員によって承認されたにもかかわらず、何人かの声優によって批判された。

SAG-AFTRAがストライキに踏み切れば、アクティビジョン、ブラインドライト、ディズニー・キャラクター・ヴォイス・インターナショナル、EA、フォルモサ・インタラクティブ、インソムニアック・ゲームズ、テイク2プロダクションズ、ヴォイスワークス・プロダクションズ、ワーナー・ブラザース・ゲームズが影響を受けることになる。

ソリッド・スネーク役のデイビッド・ヘイターやコマンダー・シェパード役のジェニファー・ヘイルなど、多くの声優がEurogamerの取材に応じ、AIへの懸念や仕事への影響について語っている。『ラスト・オブ・アス』のトロイ・ベイカーは昨年のBAFTAゲーム・アワードでAIに肯定的だったが、『リターナル』のジェーン・ペリーなど多くの声優はAIの使用に懐疑的だった。


関連リンク



AIは人間の複雑な感情や表現が出来ないので、人間にとって代わることは不可能だと思っているんですが、俳優の人たちは危機感が強いようですね。AIとゲームというのが今後更にクローズアップされますね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク