ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『The Elder Scrolls VI』は、『GTA VI』に次いで、史上最も期待されているビデオゲームの続編であると言える中、発売時期は一体いつになるかファンの間で噂が始まる



『The Elder Scrolls VI』は、『GTA VI』に次いで、史上最も期待されているビデオゲームの続編であると言える中、発売時期は一体いつになるかファンの間で噂が始まるとしていて、まだまだ先でしょうから気が早いような感じですね。



『The Elder Scrolls VI』は、『GTA VI』に次いで、史上最も期待されているビデオゲームの続編と言ってもいいかもしれない。

『スカイリム』の待望の続編は現在開発中だが、それ以上のことはよくわからない。The Elder Scrolls VIはまだしばらくかかりそうだと推測できる、特にベセスダはStarfieldに集中し続けているのだから。しかし今、一部のファンは『The Elder Scrolls VI』の発売日に関して信じられないような違和感を抱き始めている。

公式文書によると、『The Elder Scrolls VI』の発売は2026年になる可能性があると以前示唆されていたが、『Elder Scrolls』レベルのRPGとしては楽観的すぎるというのが私の意見だ。いずれにせよ、タムリエルに再び飛び込むのはまだ何年も先のことであり、一部のファンにとっては恐怖が始まったばかりだ。

Reddit上で、あるユーザーが悲痛な事実を指摘した。『Morrowind』(2002年)は『Skyrim』(2011年)に、『Skyrim』は『The Elder Scrolls VI』に近いというのだ。『Morrowind』と『Skyrim』の間にもう1本、とんでもないゲームがあったことを考えると、現代のゲーム開発期間がいかに長くなっているかがわかるだろう。PlayStationとXboxの次世代機が2027年に登場するという噂を考えると、『The Elder Scrolls VI』が次世代機で発売される可能性もゼロではないだろう。

あるRedditorはこう尋ねた。『2011年にTESの次回作があと14~15年は出ないと言われたら、ベセスダが閉鎖されたか、文字通りの世界大戦か何かが起きたと思うだろう。』

もちろん、ベセスダが『スカイリム』以来、ずっとのんびりしていた訳ではないことは覚えておく価値がある。この10年間で、『Fallout 4』、『Fallout 76』、『Starfield』など、いずれも大規模で野心的なRPGが誕生した。Fallout 76は別だが、それさえも今ではずっと良いゲームになっている。


関連リンク



ファンは気が早いというか、待つのに忍耐が必要という中で、まずはGTA6が出るのでそれから本格化でしょうね。そうなると次世代XBOXとPSの頃になるのは明らかかもしれないですね。

 [ゲーム]ソニー&マイクロソフト関連記事

スポンサードリンク