ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Pixel Punkはブラジルのインディーズスタジオがメトロヴァニアなゲームを制作『Abyss X Zero』を紹介!



Pixel Punkはブラジルのインディーズスタジオがメトロヴァニアなゲームを制作『Abyss X Zero』を紹介!としていて、どのような設定とゲームになっているのかというのは気になる人もいるゲームになってきそうですよね。


Pixel Punkはブラジルのインディーズスタジオで、2021年に発売された『Unsighted』を制作している。実は、日本ではメトロイドバニアを何と呼ぶかご存じだろうか?日本ではメトロイドヴァニアと呼ばれているが、サーチアクションゲームとも呼ばれている。この記事の続きはこれでいこう。

『Abyss X Zero』は、3D世界を舞台にした近日発売予定の探索アクションゲームで、『巨大なダンジョンとスタイリッシュな戦闘』が特徴らしい。ゼルダのようでもあり、キルラキルのようでもあり、仲の悪そうな二人の主人公が登場する。二人はコードネームAとコードネームZと呼ばれ、『戦い方や環境との関わり方を変えるユニークな能力を持った伝説のヒーロー』らしい。

バイク、スライディングブロック、非実用的な鎧、大きな銃、さらに大きな剣が登場する。大鎌やハンマーも小さくない。ゼルダの伝説のゲームを、リンクのようなおっちょこちょいにならずに遊べるとしたらどうだろう』という強い雰囲気を感じる。明確に『Unsighted』の続編というわけではないが、視覚的なセンスを共有しているのは確かなので、設定を共有していても驚かない。

『我々は2人のチームです 』とPixel Punkは言う。『プロジェクトはまだ開発の初期段階です』。『Abyss X Zero』にはSteamのページがあり、ウィッシュリストに登録してこの魅力的な検索アクションゲームの進捗を見守ることができる。


関連リンク





リンクがおっちょこちょいという意味がちょっと分からないですが、メトロヴァニアなゲームだとしていますね。アニメチックな内容で開発初期段階という事なのでこれからどうなっていくか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク