ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジー14のプレイヤーたちがウルダで、ドラゴンボールの生みの親である鳥山明氏に敬意を表し、キャンプファイヤーや鳥山氏が描いたキャラクターをモチーフにした衣装で祈りを捧げる



ファイナルファンタジー14のプレイヤーたちがウルダで、ドラゴンボールの生みの親である鳥山明氏に敬意を表し、キャンプファイヤーや鳥山氏が描いたキャラクターをモチーフにした衣装で祈りを捧げる


ファイナルファンタジー14のプレイヤーたちがウルダで、ドラゴンボールの生みの親である鳥山明氏に敬意を表し、キャンプファイヤーや鳥山氏が描いたキャラクターをモチーフにした衣装で祈りを捧げた。ファイナルファンタジー14におけるこれらの追悼集会は、本稿執筆時点でも継続中で、北米のAetherやCrystalなど複数のデータセンターで開催されている。

3月8日、鳥山明氏が3月1日に68歳で死去したことが報じられた。死因は急性硬膜下血腫と発表されたが、詳細は明らかにされていない。鳥山氏は、アニメ・漫画『ドラゴンボール』シリーズをはじめ、『サンドランド』『Dr.スランプ』などの作品で知られ、『クロノ・トリガー』『ブルードラゴン』『ドラゴンクエスト』シリーズのキャラクターデザインも担当していた。近日公開予定の『ドラゴンボール大魔王』は、鳥山が生前関わっていたいくつかのプロジェクトのひとつである。40年以上のキャリアを持つ鳥山氏の作品は、世界中の大衆文化にその足跡を残した。

鳥山明氏の訃報が伝わってから数時間後、ファイナルファンタジー14のプレイヤーコミュニティは、鳥山氏を追悼するために、これまで行ってきたような方法をとった。2021年にベルセルクの作者である三浦建太郎氏のために行われた追悼集会と同様に、ファイナルファンタジー14のプレイヤーたちはRedditに鳥山氏のために追悼集会を開いたサーバーの場所を投稿した。彼らはウルダ(Ul'dah)の街で行われている集会のスクリーンショットを投稿した。mfpokeという名前のRedditorは、北米のCactuarサーバーで小規模ながら行われている追悼集会を投稿した。返信では、他のプレイヤーがヨーロッパのZodiarkサーバーやRhalgr's Reachのような他の都市での集会のスクリーンショットを投稿している。

それぞれの追悼集会では、ファイナルファンタジー14のプレイヤーたちがキャンプファイヤーを焚き、鳥山氏が生み出したキャラクターをモチーフにした衣装を身にまとった。悟空やドラゴンボールのキャラクターが最も多く描かれた一方で、クロノ、マール、ルッカ、カエルといった不朽のRPG『クロノ・トリガー』のキャラクターも別のサーバーで見られた。鳥山氏が手掛けた作品のうち、どれだけのキャラクターが登場するかは、今後の続報を待つしかない。

ファイナルファンタジー14のコンテンツは小康状態だが、それでも鳥山氏のように喜びとインスピレーションを与えてくれた作者に敬意を表し、集うプレイヤーを止めることはできない。『Dawntrail』拡張版の続報を待つプレイヤーたちが、この先数週間で何をするのかはまだわからない。


関連リンク



昨日の衝撃から一夜明け、ファンは世界規模で追悼しているようですね。それだけ影響が計り知れず、ファンの行動も納得出来るものといえそうですね。まだ若かっただけに残念ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク