ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

更新されたブログ投稿によると、Appleは以前停止していたEpic Gamesのデベロッパーアカウントを正式に復活へ



更新されたブログ投稿によると、Appleは以前停止していたEpic Gamesのデベロッパーアカウントを正式に復活へとしていて、その辺はどのよな経緯があったのかという話ですが、まだ完全には解決している訳ではないみたいですね。


更新されたブログ投稿によると、Appleは以前停止していたEpic Gamesのデベロッパーアカウントを正式に復活させました。

Appleは今週初め、Epic Games Sweden ABの開発者アカウントを停止しました。これにより、EUの規制当局はさらなる回答を求めていました。AppleがEUの他の技術法に違反したとの見通しさえありました。

こうしたアップデートのわずか1日後、Appleは決定を覆した。Epic Gamesは、『Appleは我々に伝え、欧州委員会に我々の開発者アカウントを復活させると約束した』と発表した。

同スタジオはまた、『Epic Games Storeを立ち上げ、ヨーロッパのiOSにフォートナイトを復活させるため、予定通り前進している』と付け加えている。

Epic Gamesは先月、2024年中にヨーロッパのiOSに復帰する意向であると発表していた。同社の更新された声明からすると、アカウント終了によってこれらの計画が遅れることはなかったようだ。

Epic Gamesは『フォートナイト』の開発元であり、パブリッシャーでもある。

『Myths and Mortals』の大型アップデート『バトルロイヤル第5章シーズン2』は、数時間前に配信される予定だった。Epic Gamesは最終的に、リリースを少なくとも8時間遅らせる計画を発表した。

しばらくして、フォートナイト・ステータスのアカウントはようやく『メンテナンス中に予期せぬ問題が発生した』と説明した。

アップルの迅速な逆転は、欧州委員会とデジタル市場法が他のケースでも有効である可能性が高いことを示している。

結局のところ、アップルは何年もの間、このようなアクセスを定期的に制限してきた巨大企業なのだ。2024年1月になってようやく、アップルはゲームストリーミングサービスとアプリの利用を許可し始めると発表した。

アップルが今後もデジタル市場法に従うのか、それとも異議を唱えるのかは不明だ。しかし、今日の結果は今後の開発者を勇気づけることになるだろう。


関連リンク



アップルとEpicが未だに揉めていますが、収束に向かうのかという話といえそうですね。その辺は数年イザコザが続いていたので、最終決着を見るのはいつになるか?

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク