ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

Ovr / Overというプロジェクト名で開発中であることを除けば、次期『Ghost Recon』本編について、その詳細の一部がリーク



Ovr / Overというプロジェクト名で開発中であることを除けば、次期『Ghost Recon』本編について、その詳細の一部がリークとしていて、どのような事が伝わっているのかという話になっており、その辺はいつ頃のリリース予定になるかですね。


Ovr / Overというプロジェクト名で開発中であることを除けば、次期『Ghost Recon』本編については現在のところあまり知られていない。以前、Insider Gamingは、このゲームは架空の『ナイマン戦争』の間に設定されると報告した。

Insider Gamingは、まだこのゲームについて話すことを許可されていないため匿名という条件で情報源に話を聞き、新作ゲームの内容に関する詳細についてスクープを得た。

現在のところ、Ghost Reconの次回作は2025年から2026年にかけてリリースされる予定で、Ghost Reconフランチャイズは一人称視点に戻ることになる。このゲームは分隊ベースのミリタリー・タクティカル・シューターで、Modern Warfareシリーズ、Battlefield、Squad、Ready or Notなど、ファースト・パーソン・ミリタリー・ゲームの代表作からインスピレーションを得たものになる。

Project Overの舞台は、戦争犯罪によって何十万人もの死者を出した南東部の敵対的な国、ナイマン戦争だ。ゲームのプロットは、『ゴースト』(あなたのチーム)が戦地に潜入して秘密任務を遂行し、裏切り者を探し出すというものだ。

このゲームは『モダン・ウォーフェア』シリーズから多大なインスピレーションを得ているようで、ダークで物議を醸しそうなミッションやセグメントもある。例えばあるミッションでは、分隊が赤ん坊を抱いた男を射殺しそうになったが、それは赤ん坊が爆弾だと思ったからで、しかし彼らは土壇場でそのことに気づく。

グラフィックの面では、Insider Gamingに提供された映像は、共有または公開されないという条件のもと、前作よりも大幅に向上しており、『Ready or Not』のようなものと比較するのがベストだろう。


関連リンク



2925年~6年に出る見通しだとして、その詳細の一部が判明したようですね。後数年後なので、正式なお披露目はまだ先になるかもしれないですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク