ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

『タイムスプリッターズ2』リメイク版のゲームプレイ映像が、元開発者の証言によりネット上に公開、5分間のゲームプレイが明らかに



『タイムスプリッターズ2』リメイク版のゲームプレイ映像が、元開発者の証言によりネット上に公開、5分間のゲームプレイが明らかにとしていて、予告通りにアップロードされたものになったとしていますね。


『タイムスプリッターズ2』リメイク版のゲームプレイ映像が、元開発者の証言によりネット上に公開された。

この映像はロブ・ステップトーがLinkedInにアップロードしたもので、彼はこのプロジェクトについて『投稿できるものは必ず投稿する』と語っている。オリジナルの映像はその後、他のさまざまなプラットフォームでミラーリングされ、アップロードされている。以下から5分間のゲームプレイを見ることができる。

タイムスプリッターズ2リメイクは2023年後半にEmbracer Groupsの大規模リストラの一環としてキャンセルされました。タイムスプリッターズ2リメイクは、Free Radicalが開発した無料プレイタイトルになる予定だった。フリー・ラディカルは2023年12月に閉鎖。

『フリー・ラディカル・デザインはクリエイティビティの拠点でしたが、悲しいことに、スタジオ全体が株価だけに執着する魂のない機械の取り替え可能な歯車として扱われる、壊れた業界の犠牲者の増え続けるリストに加わりました。技術、献身、創造性を貸してくれたすべての人たち、あなたたちはフリー・ラディカル・デザインの鼓動です。』

レイオフ後、プロジェクトに携わっていた開発者たちはコンセプトアートや様々な画像をタイムスプリッターズ2リメイクプロジェクトに投稿し始めた。


関連リンク





まさにエンブレイサーの犠牲になったスタジオであって、もう信用できないレベルまで達していますよね。経営陣の余りにも取返しのつかない致命的なミスはこのような結果を招きましたね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク