ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

任天堂とニンテンドースイッチのエミュレーターを作成したTropic Haze LLCとの間で和解が合意された中、声明を発表し、海賊版は撲滅するべきという趣旨を語る



任天堂とニンテンドースイッチのエミュレーターを作成したTropic Haze LLCとの間で和解が合意された中、声明を発表し、海賊版は撲滅するべきという趣旨を語るとしていて、エミュレーターは便利ですが、違法という認識を持たせたのは初ですね。


昨日、Nintendo of America Inc.がTropic Haze LLCと訴訟の和解に合意し、Tropic Haze LLCが240万ドルの損害賠償を命じられたというニュースが飛び込んできた。この訴訟は、Tropic Hazeが同社のエミュレーションプラットフォーム『Yuzu』を通じて、任天堂の『Tears of the Kingdom』(2023年)の海賊版を助長したという主張で提起された短期間のものだった。

現在、Tropic Hazeはソーシャルメディア上で同社のファン層に働きかけ、同社の閉鎖を悼む声明を投稿している。

『Tears of the Kingdom』が同社のプラットフォームで2023年5月にリリースされる前に100万以上のダウンロードを許可したと言われているにもかかわらず、Tropic Hazeは最近の声明で海賊行為に反対していることを何度も強調した。この騒動における最大の難点のひとつは、Tropic HazeがYuzuプラットフォームでPatreonの購読サービスを運営していたことである。

以下は、Tropic Hazeが最近ソーシャルメディア上で発表した声明である:

Yuzuとそのチームは常に海賊行為に反対してきました。私たちは任天堂とそのゲーム機、ゲームに対する情熱から、善意でプロジェクトを開始し、危害を加えるつもりはありませんでした。しかし、私たちのプロジェクトは、NIntenodの技術的保護手段を回避し、ユーザーが正規のハードウェア以外でゲームをプレイできるようにすることができるため、広範な海賊行為につながっていることがわかりました。

特に、ユーザーが私たちのソフトウェアを使用して発売前のゲームコンテンツをリークし、正規の購入者やファンの体験を台無しにしたことに、私たちは深く失望しています。

私たちは、このような事態を許し続けることはできないと判断するに至りました。海賊行為は決して当社の意図したものではなく、ビデオゲームやビデオゲーム機における海賊行為は撲滅されるべきであると考えています。本日より、コードを保管しているサイトをオフラインにし、PatreonアカウントとDiscordサーバーを停止し、間もなくウェブサイトも閉鎖します。私たちの行動が、すべてのクリエイターの作品に対する海賊行為を終わらせるための小さな一歩になることを願っています。

世界的な閉鎖に先立ち、Yuzuのソーシャル・サイトは閉鎖され、6年以上続いたこのサービスは苦い幕引きを迎えた。任天堂が法的措置をとったエミュレーション・プラットフォームはこれが初めてではないし、おそらく最後でもないだろう。


関連リンク



エミュレーターという存在自体はグレーだったんですが、海賊版が横行した事で、悪者になってしまいましたね。任天堂はエミュレーターを作った事も違法だと認めさせたのは極めて大きな意味を持ちますね。

 [ゲーム]任天堂関連記事

スポンサードリンク