ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

ファイナルファンタジー7 リバースのパッチが準備中で、ゲームのパフォーマンスモードのグラフィックと、一部のキャラクターの顔の『とても怖い』照明を改善へ



ファイナルファンタジー7 リバースのパッチが準備中で、ゲームのパフォーマンスモードのグラフィックと、一部のキャラクターの顔の『とても怖い』照明を改善へとしていて、浜口氏がそれについて言及していて、いつ頃になるのかといえそうですね。


ファイナルファンタジー7 リバースのパッチが準備中で、ゲームのパフォーマンスモードのグラフィックと、一部のキャラクターの顔の『とても怖い』照明を改善することを目的としている。

ゲームディレクターの浜口直樹氏はOne More Gameの取材に応じ、Rebirthチームはゲームのパフォーマンスモードのグラフィックについて『多くのフィードバック』を受け取ったと述べ、何か改善されるのではないかと思っているファンからだと語った。

『現在、その点を改善するためのアップデート・パッチを作成中です』と浜口氏は述べ、リリース日は『まだ先』になるとは考えていないと付け加えた。

浜口氏によると、今度のパッチで特に注目されるのは、キャラクターの顔のライティングだという。

『特定の状況において、顔のライティングが一部のキャラクターの影をとても怖く見せているという声をプレイヤーから聞きました。そのため、私たちが取り組んでいるアップデートの一部です。』

ディレクターは、このパッチが他に何を提供するかについて、それ以上の詳細には触れなかった。

『ファイナルファンタジー7 リバース』チームがゲームのビジュアルに手を加えるのは今回が初めてではない。スクウェア・エニックスは先月デモを公開した後、パフォーマンスモードのビジュアルを改善するパッチをリリースすると発表した。

このパッチがリリースされる前、多くの人がパフォーマンスモードでのデモのグラフィックのクオリティが落ちていることに気づいており、グラフィックモードの鮮明な4Kに比べて、画像が若干ぼやけているように見えていた。

『ファイナルファンタジー7 リバース』は先週、PlayStation 5限定で発売された。このゲームが自分に合うかどうかまだ迷っている人は、Eurogamerの『ファイナルファンタジー7 リバース』レビューをぜひ読んでほしい。Eurogamerでは、このゲームを『詰め込みすぎだが、愛すべき再映像化』と呼び、5つ星のうち4つを与えている。


関連リンク



キャラクターなどのライティング処理を変更するとだけ伝えていて、それ以外には言及せずという事で、それしかないのか、それ以外はまだシークレットなのかという話になりますね。

 [ゲーム]ソニー関連記事

スポンサードリンク