ゲーム情報&ブログ2.0

家庭用コンシューマーゲーム情報ブログ。任天堂、ソニー、マイクロソフト満遍なく取り扱っています。

スポンサードリンク

eスポーツチーム『MOZE』の代表が失踪したため、チームが解散を余儀なくされていたことが明らかに



eスポーツチーム『MOZE』の代表が失踪したため、チームが解散を余儀なくされていたことが明らかにとしていて、どのような理由なのかも説明や弁明も一切なく突然姿を消したみたいですね。残されたプロゲーマーは再就職先を探す事になりますね。


プロeスポーツチーム「MOZE」の代表が失踪。チームは解散となり、所属する選手らは新たなチーム探しを始めています。

◆大会の真っ最中に解散が発表
2023年に設立されたMOZEは『Apex Legends』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』、『フォートナイト(Fortnite)』など複数の部門が活動していました。ホームタウンを千葉県としており、CEOである伊東海良氏のX(旧Twitter)プロフィールでは「千葉から世界へ リアルスポーツを超える熱狂をeスポーツで生みだす」と目標が掲げられています。


3月3日の午後、同チームのCOOである鈴木香里氏が自身のXにて「代表と連絡が取れない状態が続き、運営の継続が不可能と判断。 大変お恥ずかしい限りですが、全部門でLFTを出させていただきます」と、チームが解散することを発表しました。

『大乱闘スマッシュブラザーズ』部門のりゅーおー選手は、1月分の給料や交通費が未払いであったと報告。代表の母親との話し合いの結果、解散となったとXにて経緯を明かしつつ、代表について「飛ぶような人とは思えないので相当追い詰められてたんじゃないかなと思います」と述べています。

『Apex Legends』部門は現在開催中の「Apex Legends Global Series 2024」に予選を勝ち上がって出場中(チーム解散に伴って、元の名前であった「YOKOYARI」として活動を継続する模様)のほか、りゅーおー選手は解散発表の当日にオフライン非公式大会「第45回スマバトSP」にてベスト8(7位タイ)に輝くなど、選手らは大会の真っ最中でした。

元MOZEのメンバーは、4つの部門で計17名のプレイヤー、コーチが所属チームを探している状態にあります


関連リンク





代表が失踪という事で、存続不可能になったとしていますね。経営が行き詰まったのか、別の理由があったのかは本人がいないので何とも言えない状況ですね。

 [ゲーム]ゲーム情報記事

スポンサードリンク